ファッション

2017.02.20 UP

楽して美脚に見える!大人が欲しい春の「トレンドパンツ」4選

LINEで送る
Share on Facebook

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

今年の春夏のパンツは、どんなタイプが人気なの? トレンド感たっぷりではき心地は楽ちん、しかも美脚に見えるという、うれしいポイントがたくさん詰まった旬パンツを一挙にご紹介します。

パンツならまだ寒い時期でもすぐに取り入れられるので、早めにチェックしちゃいましょう!

 

2017年春夏のパンツトレンドは?

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

今年のパンツトレンドを見てみると、引き続き「腰高」「太め」シルエットが主流。とはいえ、昨年から全く変わっていないわけではありません。

昨年に比べてお腹周りはスッキリしたデザインが多いので、より大人っぽくはけそう。高めのウエスト位置を見せた、ゆるすぎないメリハリのある着こなしが、この春らしくてスタイルもよく見えますよ。

 

大人の「きれいめチノパン」

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

まずは、この春たくさん出ているベージュのチノパンに注目!

チノパンというとカジュアルなイメージが強いと思いますが、今季は「腰高」「ワイドシルエット」「センタープレス入り」といった、きれいめにはける要素が詰まったデザインが豊富。

 

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

カジュアルときちんと感のバランスがちょうどいい、大人にピッタリの1本です。

 

「デニムはワイドorフレア」シルエットが旬

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

定番デニムは、ワイドorフレアシルエットが旬。

裾が切りっぱなしのフレイドヘムやリメイク風など、ヒトクセありのデザインも気になります。

 

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

特におすすめしたいのが、色落ちなしのインディゴカラー、フルレングス、ワイドシルエットの三拍子そろったデニム。ネイビーパンツ感覚ではけるので、カジュアルはもちろんきれいめスタイルにもOK。

足元はローヒールでもバランスよく決まるので、楽ちんおしゃれが叶う優秀デニムです。

 

パンツなのに色っぽい「スリットパンツ」

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

サイドやフロントにロングスリットが入ったデザインは、パンツなのに色っぽい雰囲気。

フルレングスでも足元に抜け感をだすことができます。

 

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

カジュアルなデニムにだってスリットが!

キャッチーなカラーやデザインの靴をポイントにしたスタイリングもよさそうです。

 

気になるスポーツテイスト「ラインパンツ」

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

この春はスポーティーなアイテムも気になります。

ジャージのようなサイドラインが入ったゆるパンツは海外のファッショニスタの間で人気でしたが、春はさらに一般的にもヒットしそうな予感。

 

Photo by ZOZOTOWN(Ungrid)

モノトーンやベージュ系のシックな色、落ち感のきれいな素材をチョイスすれば、大人でも取り入れやすそうです。

足元はレディなヒール靴できれいめに仕上がるのが基本。スニーカーならアウターにトレンチコートを羽織るなどして、必ずきちんと要素を入れてあげると、だらしなく見えずにおしゃれに着こなせます。

 

どのトレンドパンツも太すぎないワイドやフレアシルエットが主流なので、気になる下半身をさりげなくカバーしながら、脚長に見せることができちゃいます。

トップスはショート丈をチョイスしたり、パンツにタックインしてメリハリのある着こなしを楽しんでみてくださいね!

 

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ