ファッション

2017.02.13 UP

装いに春のエッセンスを。優しげオーラをまとう「ベージュ」最旬コーデ9選


出典: ZOZOTOWN(Spick & Span)

軽やかでやさしげな印象の定番色「ベージュ」は、春の訪れが待ち遠しいこの季節にピッタリ。フェミニンだけど甘すぎない、大人の女性に着てほしいベージュコーデをご紹介します。

手持ちのベージュアイテムの組み合わせを工夫したり、春らしいアイテムをちょっとだけ先取りして、フレッシュなスタイルを楽しんでみてください!

 

春の鮮やか色を1点プラス

出典: ZOZOTOWN(Plage)

やわらかなベージュに鮮やかな春色アイテムをコーディネート。

ぼんやりしがちなベージュスタイルに、パキッとしたメリハリをつけてくれます。

 

出典: WEAR

靴やバッグなどの小物には強すぎる黒ではなく、ベージュと同系色のブラウンを使うとまろやかで上品にまとまります。

 

キレイ色を使った淡色コーデは辛口に

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

やさしいペールトーンのキレイ色も、春に向けて気になります。

ベージュと合わせた淡色コーデは、やわらかな雰囲気。大人は甘くなりすぎないように、辛口にまとめるのが◎。

 

出典: ZOZOTOWN(apart by lowrys)

ペールトーンの中でもライトブルーはベージュとの相性が抜群! ウォッシュデニムとの組み合わせは、上品でこなれた雰囲気。

 

ベージュアウター×デニム素材

出典: ZOZOTOWN(Plage)

まだ冬アウターが必要な季節は続きますが、ベージュのコートなら軽やかに着こなせます。

先ほども登場したライトブルーのウォッシュデニムも鮮やかなブルーデニムも、どちらを合わせても間違いありません。

 

出典: ZOZOTOWN(Spick & Span)

ベージュのレザーライダースジャケットは、黒ほど強すぎないのでこれからの季節にピッタリ。

定番のベージュトレンチコートなら、中にGジャンをレイヤードしたスタイルがおすすめ。ベージュアウターは春に向けてたくさん活躍してくれそうです。

 

女らしい「黒」とハンサムな「ベージュ」

出典: ZOZOTOWN(IENA)

女らしい「黒」とハンサムな「ベージュ」。色の印象からすると反対のように感じるかもしれませんが、今季はそんな組み合わせが気になります。

フェミニンなデザインの「黒ブラウス」とメンズライクな「ベージュチノパン」のように、デザインや素材の甘辛MIXを楽しみたい気分。

 

出典: ZOZOTOWN(Spick & Span)

こちらは、上品でやわらかな「黒ニット」とハリのある素材感がシャープな印象の「ベージュスカート」の組み合わせ。

どちらも定番色ですが、ギャップのある組み合わせを意識すると、新鮮に感じられるはず。

 

ロング丈プリントアイテムで華やかに

出典: WEAR

落ち着いた印象のベージュを、存在感のあるロング丈のプリントアイテムで華やかに彩るのも素敵。

春はトレンドのフラワープリントや多色使いのマルチストライプ柄を要チェック!

 

一歩間違えると地味すぎたりオバさんっぽくなってしまいがちなベージュですが、今っぽいスタイリングを意識することで、上品で洗練された着こなしができるはず。

素敵なベージュコーデで、2月のファッションを楽しんでくださいね!

 

※記事内の画像は全て、株式会社スタートトゥデイの許諾を得たものです。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ