ファッション

2017.02.11 UP

春っぽいのにあったかさキープ!冬コーデが鮮度アップする着こなしテク7選


Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

2月はしっかり防寒しながら、春気分も少しずつ取り入れていきたい時期。何を着たらいいのか迷ってしまうこの季節にピッタリのおすすめコーデをご紹介します。

すぐに真似できる簡単テクで、毎日のファッション鮮度を上げちゃいましょう!

 

白を基調とした淡色でまとめる

Photo by WEAR

白を基調とした淡色でまとめれば、軽やかな雰囲気に。

コーデの印象を大きく左右するコートも白やライトグレー、ベージュ、サックスブルーといった淡い色を選べば、春らしさがさらにアップ。

 

ニットを春色に変える

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

週5は着ているニットをキレイ色に変えるだけでも、春らしい明るい雰囲気に。

パステル調のやわらかい色は、女性らしいやさしい印象にも見せてくれます。

 

春色はボトムスでも取り入れやすい

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

春色は季節をあまり気にせずはけるボトムスで取り入れるのも◎。

甘い色は可愛く着るのではなく、黒やネイビーなどを合わせてハンサムに着ると大人らしいスタイルに。

 

シャツを主役にする

Photo by WEAR

見慣れたニットをシャツに変えてみると、新鮮な印象に。

とはいえシャツを1枚で着るのはまだ寒いので、オーバーサイズシャツの中に薄手のニットを重ね着して、あったかさはしっかりキープ。特にタートルやハイネックニットとのレイヤードがおすすめです。

 

花柄アイテムをレイヤードする

Photo by WEAR

フワラープリントのロングスカートやワンピースをいつものコーデに投入するのもよさそう。

シフォンやジョーゼットのような薄手素材をニットやデニムと自由にレイヤードして楽しみましょう!

 

Gジャンをコートの下に着る

Photo by WEAR

春に着たいアウターのGジャンは、コートの下にのぞかせて。

デニムのブルーはベージュやキャメル、ライトグレーと相性抜群です。

 

足元を「ソックス×パンプス」に変える

Photo by WEAR

足元を冬の定番ショートブーツから、パンプスにチェンジ。

流行中の白い靴下を合わせたソックスコーデなら、しっかり防寒しながら抜け感のある今っぽいスタイルが作れます。

 

ぜひ、明日からのファッションに取り入れてみてください。2月は色やアイテムなどで少しだけ春を先取りして、いつものコーデをブラッシュアップさせちゃいましょう!

 

※記事内の画像は全て、株式会社スタートトゥデイの許諾を得たものです。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ