ファッション

2017.02.06 UP

まだ「羽織る」だけ?知らなきゃ損する「Vネックカーデ」着こなし最旬8選


Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ベーシックなVネックカーディガンが、秋頃から再び脚光を浴びています。今季は前のボタンを全部留めた、セーターっぽい着方が流行中。SNSではシンプルでお手頃価格のUNIQLOカーディガンの登場率が高めで、衿ぐりのあき具合にこだわってあえてメンズサイズを選ぶオシャレさんも!

そんな人気のVネックカーディガンの今っぽい着こなしアイディアをご紹介。いつもコーデがワンパターンになってしまう人は、要チェックです!

 

流行中のセーター風スタイル

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

こちらのようにセーター風に着るスタイルが大ヒット。

フロントに並ぶボタンが普通のVネックニットよりもきちんとした印象なので、デニムのようなカジュアルボトムスを合わせて着崩すとバランスよく仕上がります。

Photo by WEAR

ミモレ丈フレアスカートやワイドパンツなどボリューミーなボトムスにタックインして着こなせば、メリハリのあるスタイルに。衿ぐりを後ろにグッと抜いて着ると、こなれ感がアップ。

ハイゲージのカーディガンは特に真面目な印象になりやすいので、足元はショートブーツや靴下×パンプスコーデでちょっとカジュアル感をだすとよさそうです。

 

オフィスカジュアルにも最適

Photo by WEAR

きちんと感のあるボトムスと合わせれば、オフィスカジュアルにも最適。

上品で今っぽい雰囲気に仕上がります。

 

スカーフでアレンジ

Photo by WEAR

Vネックカーディガンは普通のニットよりもVのあきが深いタイプが多いので、スカーフやネックレスをプラスするのも◎。

こちらは小物の色をブラウン系で合わせた、まとまりのあるコーデ。スカーフ以外なら、エッジの効いたメタルチョーカーなんかもおすすめです。

 

インナーをカラーコーディネート

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

胸元が見えてしまう深めのあきには、見えてもOKのインナーをコーディネート。

こちらは、シックなグリーンとブラウンの組み合わせ。無難に黒を合わせるよりも、あえて見せている感じがおしゃれ。

 

Vネック同士をコーデ

Photo by WEAR

インナーにもあきの深さが違うVネックをコーディネート。

衿元のレイヤードをポイントにしたスタイリングは、首元は飾らずシンプルに。

 

タートルネックニットをシャープに見せる

Photo by WEAR

タートルやボトルネックのような首が詰まったニットに、Vネックカーディガンをレイヤード。

着太りしたり顔が大きく見えやすい首詰まりニットに、Vのあきがシャープさをプラスしてくれます。

 

ツインニット風はカジュアルボトムスと

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

ツインニット風の着こなしはコンサバ色が強めなので、カジュアルなボトムスと合わせてこなれた雰囲気に。

トレンドの腰高太めデニムとの組み合わせも◎。

 

ハイゲージのVネックカーディガンは春先まで着られるので、これからもたくさん活躍してくれるはず。スタイリングを工夫して、オンもオフもヘビロテしちゃいましょう!

 

※記事内の画像は全て、株式会社スタートトゥデイの許諾を得たものです。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ