ファッション

2017.01.30 UP

どのカラーにする?大人心をくすぐる「キレイ色ニット」で春気分を先取り!

LINEで送る
Share on Facebook

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS CITY)

もうしばらく寒い日は続きそうですが、春の気分も取り入れたいころ。そこでおすすめなのが、春らしいキレイ色ニット!

今すぐ着られて春も活躍してくれるニットは、早めにゲットしてもよさそうです。春夏のトレンド色と共に、大人が似合うキレイ色ニットをご紹介します。

 

フェミニン派におすすめの色は?

バリエ豊富なピンク

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

トレンド色のピンクは、チェックしておきたいカラー。いろんなピンクがありますが、春夏はこんなビビッドなピンクに注目! 強めの色なので、大人が着ても可愛くなりすぎないので安心です。

色に主張がある分、デザインはシンプルに抑えるのが正解。ベーシックなゆるニットなら比較的取り入れやすいはず。

 

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

やさしい雰囲気の淡いピンクも、春に向けて続々と登場しています。ピンク初心者さんは、まずは取り入れやすいピンクベージュのような色味から始めてみるのもよさそうです。

イエローは淡い色味が着やすい

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

イエローも春の注目色。こちらは、ビビッドな色味よりも淡いイエローが大人には着やすくておすすめです。

 

クール派におすすめの色は?

グリーンに注目!

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ハンサムなファッションが好きな人は、グリーンを要チェック。こんな鮮やかなグリーンをコーデの主役にするのも今年らしくておすすめです。

 

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS)

ちょっと難しそうかなと思った人は、淡いミントグリーンに注目。落ち着いた色味を選べば、大人っぽくて新鮮な雰囲気で着こなせるはず。

ブルーは取り入れやすさ◎

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS CITY)

取り入れやすさを重視するなら、ブルーがおすすめ。深みのある濃いブルーはクールで洗練された雰囲気に。

 

Photo by ZOZOTOWN(qualite)

都会的な印象のサックスブルーもおすすめ。やわらかな淡色コーデにも、キリッとしたムードが漂います。

 

どんな形が着やすい?

Photo by ZOZOTOWN(apart by lowrys)

春のキレイ色ニットは、大人はシャープに着られるVネックがおすすめ。甘い色でも子供っぽくなりすぎずに着こなせます。

さらに、Vネックならデコルテが見える分、顔から少し離れたところにキレイ色がくるので、たとえ苦手意識のある色でも首が詰まったデザインに比べて着やすいはず。

 

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

また、衿ぐりが横に広めに開いたボートネックも大人っぽく着こなせます。ボートネックなら、裾を出してもバランスよく着られる、前丈が短めのゆるシルエットもおすすめです。

 

コーデに迷ったらデニムと合わせる!

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

キレイ色ニットのコーデに迷ったら、とりあえずデニムと合わせれば間違いありません。ライトブルーのウォッシュデニムを合わせて、こなれた印象に。

 

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS)

色落ちしていないインディゴデニムのワイドシルエットなら、きれいめにも着こなせます。

今年も春はデニムが豊富! ヒトクセありのおしゃれデニムがたくさん登場するので、デニムだけでもいろんな着こなしが楽しめますよ。

 

そろそろコーデがマンネリ化してきたころ、春気分が盛り上がるキレイ色ニットをコーデにプラスして、見た目も気持ちも新鮮に変えちゃいましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ