ファッション

2017.01.29 UP

冬はレイヤードでおしゃれに!春まで着回す最新「デニムジャケット」コーデ

LINEで送る
Share on Facebook

Photo by WEAR

春はブルーデニムがトレンドということで、定番アウターのGジャンもたくさん登場しています。

ベーシックな形はもちろん、今っぽさたっぷりのオーバーサイズシルエットや2WAYデザインなど、例年以上にバリエーション豊富! そんな大注目アイテム、Gジャンの今っぽい着こなし方をご紹介します。

 

冬はレイヤードコーデに

Photo by WEAR

まだ寒い時期は、コートの下にGジャンをレイヤード。ブルーデニムはベージュやキャメルと相性抜群なので、定番のトレンチコートにもピッタリ。

通勤アウターのイメージが強いトレンチコートを休日カジュアルにシフトチェンジしたいときにおすすめです。

Photo by WEAR

トレンドのオーバーサイズアウターなら、重ね着しても着膨れしないので安心。

今の季節におすすめしたい軽やかな雰囲気の淡色コートにも、デニムのブルーが映えますね。

 

お洒落見えする配色で

Photo by WEAR

シンプルなコーデは、お洒落見えする配色を意識すると◎。先ほどトレンチコートでも登場したベージュやキャメルは、ボトムスに持ってきてもOK。

こちらのように、カジュアルなアイテム同士の組み合わせを黒レザー小物で大人っぽく仕上げるのも素敵ですね。

Photo by ZOZOTOWN(Jewel Changes)

白アイテムとの組み合わせは、春らしくて軽やかな雰囲気。

こちらのようなオーバーサイズシルエットは、トレンドアイテムとしてたくさん登場しています。定番のジャストサイズのGジャンはすでに持っているという人は、挑戦してみてもよさそうです。

Photo by ZOZOTOWN(DouDou/Lee)

デニムパンツが何にでも合うように、Gジャンも合わせやすさはピカイチ。春に人気のキレイ色アイテムですが、コーデに迷ったときはGジャンをプラス。

こちらのような薄めのブルーデニムと春のトレンド色のピンクを合わせた淡色コーデは、やさしい雰囲気。濃いめのインディゴデニムでメリハリをつけると、また印象が変わります。

 

レディな黒アイテムと組み合わせる

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

カジュアルなGジャンを女らしくシックに着こなしたいときは、レディな黒アイテムをチョイス。

こちらは、レース付きのサテンキャミソールをGジャンでほどよくカジュアルに。

Photo by WEAR

ボリュームたっぷりのフレアスカートは、ジャストサイズのGジャンを選ぶとメリハリがでてスタイルよく着こなせます。

両方とも足元は大人のスニーカー「コンバースオールスター」ですが、ポインテッドトゥのパンプスを合わせて、よりレディライクに装うのも素敵です。

 

上下デニムはインディゴが大人っぽい

Photo by WEAR

上下デニムで揃えたセットアップっぽい着こなしもおすすめ。

色落ちしていないインディゴデニムをチョイスすると、大人っぽく新鮮な印象で着こなせますよ。

 

寒い時期はレイヤードして楽しめるGジャンは、春まで長く活躍してくれます。

まんまカジュアルにならないように、女性らしさやモードなテイストをちょっと加えてあげるとおしゃれに着こなせるので、いろんなGジャンコーデを楽しんでみてくださいね!

 

(トップ画像:WEAR(HAN AHN SOON)

※記事内の画像は全て、株式会社スタートトゥデイの許諾を得たものです。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ