ファッション

2017.01.20 UP

ロマンティックブームはまだ続く!春の”オトナ可愛い”ファッション4

LINEで送る
Share on Facebook

昨年に引き続き、ロマンティックでフェミニンな空気に包まれた2017年の春夏コレクション。

特に今季はガーリーでありながらも、肌の透ける素材やボディラインに沿ったシルエットでセンシュアルな大人の雰囲気を感じさせるアイテムが数多く登場。まさに大人にこそ似合う「可愛い」スタイルが目白押しのシーズンとなりそうです。

そこで今回は、今季らしい「オトナ可愛い」アイテムのキーポイントを4つご紹介します!

 

シアー素材×刺繍

Photo by Pinterest

今季大注目を浴びているのが、チュールなどシアー(肌が透ける)感のある素材

とりわけ写真の「ヴァレンティノ(Valentino)」のように、流行色のピンクなどの華やかなカラーに刺繍でクラシカルなデコレーションを施した春らしいアイテムに注目が集まりました。

Photo by Pinterest

フューシャピンクのチュール地にフラワーの刺繍がとびきりラブリーなドレスは、ブルーデニムでドレスダウンすることでカジュアル仕様に。

春の休日のお出かけにぴったりの「オトナ可愛い」コーディネートです。

 

ドレープドレス

Photo by Pinterest

「セリーヌ(Céline)」を始め多くのランウェイで見られたのが、ゆったりとしたドレープがセンシュアルなドレスの数々。柔らかな素材感が女性らしさを演出し、優雅でフェミニンなスタイルに仕上がります。

写真のような可愛らしいピンクでさえも、ドレープドレスなら大人っぽく着こなせるのが嬉しいところ。

Photo by Pinterest

ウェストで絞ったようなドレープデザインがエレガントなドレスは、ブラックのアンクルブーツを合わせてミニマルに着こなすのが正解。

さり気なく華を添えるナチュラルカラーのクラッチバッグで、辛口なフェミニンスタイルに仕上げて。

 

シフォン×ロングスカート

Photo by Pinterest

どんなときも女性をとびきり女性らしく見せるシフォン素材。柔らかく繊細な雰囲気ながら、しっかりと華やかな印象に仕上げてくれるフェミニン派の心強い味方です。

今季は写真の「ロシャス(Rochas)」のように、シフォン素材のロングスカートがボトムスのメインアイテム。ごちゃごちゃと飾り立てず、シンプルに着こなすのがオトナの作法です。

Photo by Pinterest

ドラマティックに風になびくマキシスカートを、トレンドのベルベットジャケットでハンサムに仕上げて。

元気なブライトイエローのシューズとバッグで春らしいアクセントをプラスすれば、トゥーマッチな甘さのない大人のロマンティックスタイルに。

 

大ぶりラッフル

Photo by Pinterest

昨年に引き続き、「大人のラッフル」が注目を集める今季。

ファッショニスタの普段着としても大人気の「イザベル・マラン(Isabel Marant)」は、同ブランドらしいリアル・クローズに取り入れることで大人の女性にぴったりの着こなしを提案しています。

Photo by Pinterest

大胆な肌見せと大ぶりのラッフル使いが目を引くスカートは、プレーンなハイネックニットを合わせたモノトーンスタイルでシンプルに仕上げるのが大人の着こなし。

ブライトカラーのクラッチバッグでさり気なく春らしいニュアンスをプラスするのもお忘れなく。

 

一番寒い季節ももうすぐ終わり! 間もなくやって来るネクストシーズンに向けて、ロマンティックな最旬アイテムで春支度を始めてみてはいかがですか?

Jaden

Jaden

スウェーデン在住ファッション・カルチャーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ