ファッション

2017.01.10 UP

暗い冬ファッションに飽きたら…?軽やかな「淡色コート」で気分転換!

LINEで送る
Share on Facebook

少しずつ明るい春ファッションが気になってくる頃ですが、まだまだ寒さは続きます。あたたかさはしっかりキープしつつ、軽やかに見せたい! そんなときは、コートの色を変えてみては?

冬ファッションの主役でもあるコートを淡い色にするだけで、軽やかなムードに。そんな今が旬の「淡色コート」スタイルをご紹介します。

 

ダークカラーコーデに明るさを

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

黒やネイビーなどでまとめたダークカラーコーデに、淡色コートをサッと羽織るだけ。コートは面積が大きいので、簡単に印象を明るく変えることができます。

今季らしいオーバーサイズやロング丈といったボリュームのあるアウターも、明るい色を選べば重くなりすぎないので着こなしやすいはず。

 

全身ライトカラーでまとめて軽やかに

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

全身ライトカラーで揃えた淡色コーデは、寒い冬に一段と映えます。

全体のイメージを辛口にまとめると、ぼんやりした印象にならずに都会的に着こなせますよ。

 

まだまだ活躍してくれる淡色コートは?

クール派の定番「ライトグレー」

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

定番色ライトグレーのコートは、合わせやすさ抜群。シャープなファッションが好きなクール派におすすめ。

定番のチェスターコートや新トレンドのVネックノーカラーコートなど、首が詰まっていないデザインなら、春先まで着られそうです。

 

フェミニン派の定番「ベージュ」

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

同じく定番色のベージュは、フェミニン派に特におすすめ。シンプルなデザインの上質素材を選べば、トレンドに関係なく永く着られます。

そこそこお値段のするコートは、セールでお得にゲットするのも賢い方法ですね。

 

冬に目を引く「アイボリー」

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS)

冬の白は、存在感抜群。

真っ白だと汚れが目立ちそうで躊躇するかもしれませんが、アイボリーやオフホワイトといったあたたかみのある白なら取り入れやすいのでおすすめです。

 

トレンドの大人パステルにも注目!

都会的な「サックスブルー」

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

冬のトレンド色でありながら、春の気分も少し感じられるパステルカラーも気になります。寒色系のサックスブルーは、甘すぎないのでクール派でも取り入れやすい色。

ライトグレーと合わせたクールな配色は、鉄板のお洒落見えする組み合わせです。

 

甘すぎない「ダスティピンク」

Photo by ZOZOTOWN(URBAN RESEARCH)

フェミニン派には、ダスティピンクを。くすんだ色味なら、大人でも可愛すぎることもありません。

ちなみにピンクは春夏トレンドでもあるので、今年はまだまだピンクに注目です。

 

新年は明るくスタートしたい! 淡色コートスタイルは、そんな気分にもピッタリはまると思います!

記事内の画像は全て、株式会社スタートトゥデイの許諾を得たものです。(トップ画像:ZOZOTOWN(STUDIOUS))

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ