ファッション

2017.01.06 UP

【寒くない!】冬の手元のおしゃれテク「ニットの上からバングル」が流行中


コーデの仕上げにすっかり定番となったバングルですが、冬は手首を見せるのはちょっと寒い……。そんなときは、ニットの上からバングルをオン。これなら、寒さを我慢せずに手首のおしゃれを楽しめます

しかも、今季トレンドの袖が長めのニットに合わせると、すごく可愛いのでおすすめ。そんな注目の「ニットONバングル」スタイルをご紹介します。

 

ニットの色で遊べる「ラインバングル」

Photo by ZOZOTOWN(FREAK’S STORE)

細いラインを組み合わせたデザインのラインバングルは、ニットの色とのコンビネーションを楽しめるので、「ニットONバングル」にはピッタリ。

シンプルに1つだけつけるのもヨシ、重ねづけを楽しむのもヨシのオールマイティーなデザインです。

Photo by WEAR

ダークカラーニットの上からつけるとゴールドやシルバーの輝きがより一層強調されるので、シンプルコーデのアクセントにもおすすめ。

こちらは幾何学モチーフを組み合わせたデザインが、モダンな印象ですね。

 

スタイリッシュにキメる「太メタルバングル」

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

ガツンと太幅のメタルバングルは、シンプルに1つだけつけるのがおすすめ。

他のアクセサリーもシンプルなピアスやリングくらいに抑えたほうが、洗練された印象に。

今季トレンドのボリューム袖やフレアス袖のフォルムに変化をつけるのも、楽しい!

そろそろマンネリ化してきたニットコーデのアレンジアイテムとしても活躍してくれます。

Photo by ZOZOTOWN(Deuxieme Classe/IVXLCDM)

合わせるファッションは、都会的でクールなスタイルが一押し。

太メタルバングルで、ミニマムでシャープな輝きをプラスしてあげましょう!

 

上品モードに「シック色のレザーバングル」

Photo by ZOZOTOWN(Jewel Changes/MAISON BOINET)

レザーバングルも定番ですよね。黒だとちょっとハードな印象ですが、グレージュやブラウン系のシックな色味は上品な雰囲気で大人が使いやすいのでおすすめ。

同系色のニットと合わせてグラデーションっぽく仕上げると、落ち着いた大人らしいスタイルに。

太幅レザーとメタルバーツの組み合わせは、上品なだけでなく今っぽいモードな雰囲気も感じられます。

 

ニットの上からバングルをオン! 簡単で今っぽい合わせ方なので、ぜひ試してみてくださいね。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ