ファッション

2017.01.07 UP

「足もとに迷わない…!」仕事にもデートにも合う!ショートブーツの着回し法

LINEで送る
Share on Facebook

この冬もショートブーツが大人気! 特に、何にでも合わせやすい「黒」はほとんどの人が持っているはず。

そんな定番・黒のショートブーツをもっとおしゃれに履きこなすには、どうしたらいい? 今っぽくてオシャレ度がアップする、コーデテクをご紹介します。

 

どんなタイプのスカートにも相性抜群

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

黒のショートブーツはどんなタイプのスカートにも合わせやすくて便利。

タイトシルエットのスカートやワンピースには、ショートブーツで足元にボリュームをだしてあげると、バランスよく仕上がります。

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

甘めのフレアスカートにパンプスは少し古臭い印象になりがちですが、ショートブーツなら今っぽいモードカジュアルに。

Photo by WEAR

真面目なコンサバコーデをほどよくカジュアルダウンするのにも、ショートブーツはピッタリ。

 

冬のガウチョパンツコーデにも!

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

半端丈のガウチョパンツはヒールパンプスでスタイルアップが基本。だけど寒い冬は素足にパンプスは厳しいし、タイツ×パンプスはちょっと難易度の高い組み合わせ。

その点、ショートブーツならバランスよくまとまるのでおすすめ。パンツとブーツの間は素足でも、ブーツと同じ黒のタイツを合わせても、どちらでも失敗しません。

 

定番デニム×ショートブーツのベストバランスは?

Photo by ZOZOTOWN(JEANASIS)

定番の細身デニムとショートブーツは、お馴染みの組み合わせ。パンツとブーツの間から少し肌が見えると、抜け感がでてバランスよく仕上がります。

パンツの裾は昨年までならロールアップしていましたが、今季は切りっぱなしの裾との組み合わせが旬!

 

タイツとブーツのおしゃれな関係は?

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

タイツコーデの場合は無難な黒のタイツを合わせがちですが、ダークグレーに変えるだけでグッとおしゃれな雰囲気に。

タイツとブーツの色にグラデーションをつけることで、立体感のあるスタイルが作れます。

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

白や淡い色のスカートに黒のタイツだとコントラストが強く、スカートと脚がくっきり分かれている印象に。その点、ダークグレーならまとまりのある雰囲気になります。

ベージュベースのファッションなら、濃いグレージュやブラウン寄りのタイツでもOK。

 

靴下コーデでカジュアルに

Photo by ZOZOTOWN(TODAYFUL)

ショートブーツから靴下をチラ見せさせると、カジュアル感がアップ。厚手のウールリブなら、あたたかみのあるカジュアルスタイルに。

あるいは、黒グレー、ベージュといった定番色のラメ入り靴下をさりげなく効かせるのもおしゃれ。

 

定番・黒のショートブーツもパンツ丈やレッグウェアとのバランスにこだわると、もっと素敵に履きこなせます。

また、太めのチャンキーヒールや、細くて低めのキトゥンヒールなど、同じ黒のショートブーツでもフォルムが変わると印象も変わります。たくさん使えるアイテムだからこそ、セールのチャンスに二足めをゲットするのもよさそうです!

記事内の画像は全て、株式会社スタートトゥデイの許諾を得たものです。(トップ画像:ZOZOTOWN(Spick & Span))

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ