ファッション

2017.01.04 UP

そのまま着てもレイヤードにも!2017冬・本当に使える買い足しワンピ7選

LINEで送る
Share on Facebook

「忙しい朝はシンプルにそのまま1枚で」「今季らしいレイヤードスタイルにも」と、なんだかんだ言ってワンピースはやっぱり頼れるアイテム。セールも開催中の今、たくさん使えるワンピースをゲットするのもよさそうです。

そこで、これから買い足したいトレンドワンピをザザッと一気にご紹介します!

 

アレンジしやすい「Vネックのシンプルニットワンピ」

Photo by ZOZOTOWN(KBF)

ほどゆるシルエットのシンプルなニットワンピは、着やすさ抜群。

ロング丈、レイヤードしやすいサイドスリット入り、大人らしいVネックがおすすめチェックポイント。

 

立体的な編み地の「タートルネックニットワンピ」

Photo by ZOZOTOWN(BARNYARDSTORM)

寒い日にピッタリのタートルネックのニットワンピは、ケーブル柄やワイドリブといったのっぺりしない立体的な編み地をチョイス。

ショートブーツでエッジの効いたカジュアルに、パンプスで女らしく、パンツやロングスカートをレイヤードしたりと、小物や着こなし方で雰囲気を簡単にチェンジ!

 

旬のレイヤードスタイルに「ジャンパースカート」

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ジャンパースカートは、大人っぽい深めVネック&ロング丈が一押し。レイヤードするインナーは、タートル・クルー・ボートネックといった、深くあいていない衿ぐりが今季らしくて相性ピッタリ。

冬はニットを春はシャツをレイヤードして、長く楽しめます。

 

トレンド感たっぷり「キャミソールロングワンピ」

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

キャミソール型のロングワンピは、今季らしいレディライクなスタイルに。細い肩ひもが華奢な女性らしさを演出してくれます。

こちらもレイヤードするインナー次第で、春もたくさん活躍してくれるはず!

 

冬は中にニットをオン「ロングシャツワンピ」

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

シャツワンピはロング丈、サイドスリット入り、羽織りにもなる前開きタイプがマスト。長めのサイドスリットはレイヤードしやすいという以外にも、抜け感がでるので背が低くても着こなしやすいというメリットが!

冬は中にニットをレイヤードして、春はそのまま1枚で楽しめます。

 

春も着られる「薄手の花柄ワンピ」

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

薄手の花柄ワンピは春に向けても続々と登場しています。ヴィンテージ風のプリントや、70年代ムードが漂うカラフルな刺しゅうがトレンド。

ライダースやデニムといった対照的な雰囲気のアイテムとミックスすると、甘すぎずに今っぽい雰囲気に仕上がります。

 

シンプルだけどヒトクセあり「袖ボリュームワンピ」

Photo by ZOZOTOWN(ROPE’)

シンプルだけどヒトクセありのデザインワンピは、1枚で着ても普通過ぎないので使いやすいアイテム。袖にボリュームのあるデザインは、春夏も引き続きトレンド。

こちらのような、なめらかでクリーンな表面感のミラノリブは、カジュアルにもきれいめにも着られる人気素材です。

 

買い足したいワンピースは見つかりましたか? ここ数シーズンは体型を気にせず着られる、ゆったりとしたデザインが主流なのも大人にはうれしいポイント。

着やすいトレンドワンピで、毎日のファッションを自由に楽しんでみてくださいね!

(トップ画像:ZOZOTOWN(KBF)

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ