ファッション

2017.01.05 UP

大人の色気には●●が必須!ハッと目を惹く冬コーデのポイントは?


大人らしいヘルシーな色気が漂う女性には憧れますよね。内面から滲み出てくる色気も重要ですが、手っ取り早くファッションの力を借りるのもおすすめ。色気のあるスタイルを作るには、「ギャップ」が欠かせません。

女っぽい×男っぽい、ゆったりサイズ×ピッタリサイズなど、コーデの中で対極のアイテムをミックスすると、ハッと目を惹くおしゃれなスタイルが簡単に作れるんです!

 

ゆるニット×細身デニム

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

今季らしいゆるサイズのニットに、細身デニムをコーディネート。

シンプルな定番コーデですが、ボリュームのコントラストが女性らしさを際立たせてくれます。適度な肌見せも色っぽさの秘密。

Photo by ZOZOTOWN(ROSE BUD)

また、今季はデコルテが大胆にあいたVネックニットがたくさん登場しています。

あえて胸元からレディなキャミソールをチラ見せさせるのも、色っぽくて素敵。

 

オーバーサイズアウター×Vネックインナー

Photo by ZOZOTOWN(Plage)

ネックラインに色っぽさをだしてくれるVネックトップスは、オーバーサイズアウターと組み合わせるとより女性らしい雰囲気に。

ボリュームたっぷりのニットガウンの中からのぞく、華奢な鎖骨が色っぽい!

Photo by ZOZOTOWN(JEANASIS)

今季らしさたっぷりのフェイクファーアウターのインナーにも、Vネックをチョイス。

こちらのようにクロップド丈の細身パンツを合わせたスタイルは、メリハリがしっかりつくので着痩せ効果も期待できます。

 

女っぽコーデ×ライダースジャケット

Photo by ZOZOTOWN(apart by lowrys)

女っぽいコーデには、男っぽいライダースジャケットをオン。全身フェミニンでまとめるよりも、逆に女性らしさが際立ちます。

こちらのように、ヴィンテージ風花柄プリントのロングスカートやワンピース×辛口ライダースは、今季らしいおすすめの組み合わせ。

Photo by WEAR

こちらはきちんと感のあるひざ下タイトスカートコーデに、シャープでカジュアルなライダース。

コンサバスタイルを今っぽく見せるテクとしても、ライダースはかなり使えます。

 

トレンドMA-1でも応用できる!

Photo by ZOZOTOWN(apart by lowrys)

ライダースの代わりに、同じく男っぽいカジュアルアウターのMA-1を合わせるのも、今っぽいスタイル。

中わた入りのMA-1なら、冬でも暖かくおしゃれを楽しめますよ。

Photo by WEAR

こちらはスカートライクなワイドパンツ×ヒールの大人レディなスタイルに、ボリューミーなMA-1をオン。

バランスのいいミックスコーデで、オシャレ度もアップ。

 

レディなトップス×ゆるデニム

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

レースやフリル使いのレディライクなブラウス×ボーイズライクなゆるデニム

カジュアルなパーティーにもピッタリのこなれたスタイルです。

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

ジャストサイズのニットをゆるデニムに全部インしたコーデもおすすめ。

女っぽさと男っぽさ、ピッタリサイズとゆるサイズ、メリハリをつけてスタイルアップも狙ってみて。

 

大人らしいヘルシーな色気には、ギャップが大事。コントラスト強めを意識したスタイルで、大人の色気もトレンド感も手に入れちゃいましょう!

(トップ画像:ZOZOTOWN(apart by lowrys)

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ