ファッション

2016.12.31 UP

【2017冬コーデ】もう失敗しない!トレンドボトムス別「今っぽいアウター」の選び方

LINEで送る
Share on Facebook

アウターが必須の季節となった今日この頃。トップス+ボトムスに加えてコートやジャケットも……となると、コーディネートのバランスにお困りの方も多いことでしょう。

アウターの合わせ方次第で全体の見え方が決まると言っても過言ではない冬のファッション。最も気をつけなければならないのが、アウターとボトムスのバランスです。

そこでこの冬トレンドのボトムス別に、アウターとのベストバランスの法則をご紹介します。

 

スカンツ・スカーチョ・ワイドパンツなどの太めパンツ

Photo by ZOZOTOWN(ViS)

春から一貫してトレンドとなっているワイド系パンツ。アウターに最も悩むボトムスではないでしょうか。

最もNGなのが、中途半端な丈のアウター。具体的には、お尻の下くらいまでの丈のアウターは胴長に見える危険があるので避けるようにした方がベター。

Photo by ZOZOTOWN(INGNI)

最も脚長効果があり、スタイル良く見えるアウターが短め丈のもの。トップスをウエストインして腰の位置をはっきり見せてあげると、より脚が長く見えます。

ぴっちりインするのに抵抗のある人は前側だけゆるくインし、少しでも腰の位置を見せてあげると良いでしょう。

Photo by ZOZOTOWN(ViS)

膝下丈のロングコートも縦長ラインを強調し、スタイルアップにつながります。

前を開けてばさっと羽織ると、こなれ感もアップ。防寒したい場合はロングマフラーをたらすように巻くと、縦長ラインを殺さずコーディネートできます。

 

プリーツ・ロングなどのボリュームスカート

Photo by ZOZOTOWN(BLISS POINT)

ふわっと揺れる女性らしさ溢れるプリーツスカートはニット素材など冬仕様になり、トレンドスカートに。

ミモレ丈からロング丈まで幅広く人気を集めています。

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

プリーツスカートには、スカートの裾が若干見える丈のロングアウターが最良バランス。スカート丈に合わせて調節するようにしてみてください。

プリーツのふわっと感を殺さないよう、少しゆとりのあるオーバーサイズ気味のアウターを合わせるとよりおしゃれなスタイルになります。

 

ペンシル・ラップなどのタイトシルエットスカート

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

今までスカートのトレンドはボリュームのあるシルエットのものが主流でしたが、今年はタイトなシルエットのスカートがトレンドに戻ってきました。

冬はニットやツイード素材など温かみがあって、身体に適度に沿う、穿きやすいものが主流になっています。

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

シルエット自体がIラインの縦長シルエットなので、意外とどんなアウターとも相性が良いタイトスカート。中途半端な丈のアウターでもすっきり見えます。

もちろん、ショート丈やロング丈のアウターを合わせてもバランス良く見せることができます。

 

コーディネートが憂鬱になるような寒い日が続きますが、洗練したこなれて見えるコーディネートを味方につければ冬のファッションをもっともっと楽しめます。

ぜひ参考にしていただき、明るくおしゃれに女子力を上げていきましょう!

(トップ画像:ZOZOTOWN(select MOCA)

森田 文菜

森田 文菜

スタイリスト/ファッションコラムライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ