ファッション

2016.12.27 UP

レディなブラウスさえあればOK!大人のこなれた上品コーデ10選


大人なら、T.P.Oに合わせたファッションを楽しみたいもの。新年会やおしゃれなレストランでの食事など、きれいめスタイルがふさわしい日には、レディなブラウスコーデがおすすめ。ワンピースよりもこなれた雰囲気が漂う、エレガントなスタイルが簡単に作れます。

また、座っていることが多いシーンではトップスに目がいくので、とろみ素材やレース、ベロアといった女らしい華やか素材のブラウスはピッタリ。今回は、そんなレディなブラウスを主役にした、大人のこなれた上品コーデをご紹介します。

 

デニム×パンプスでこなれたドレスアップコーデ

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

こなれたドレスアップスタイルには、ブルーデニム×パンプスがおすすめ。コンサバすぎないエッジの効いたスタイルが簡単に完成!

ワイドシルエットや裾が切りっぱなしのフレイドヘムなら、よりトレンドライクに。

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

シンプルなデザインのトップスには、アクセサリーで華やかさをプラス。

デコラティブなものよりも、ミニマムで都会的なデザインがおすすめ。メタルチョーカーやモードな大ぶりピアスで辛口エレガントに仕上げてみては?

 

濃いめのインディゴデニムできちんと感をUP

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

同じデニムでもノンウォッシュのインディゴデニムなら、きちんと感がアップ。

ワイドシルエットはネイビーパンツ感覚で合わせられるので、かなり使えるアイテムです。

 

ワイドパンツで大人の女スタイル

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

さらにきれいめにまとめたいときには、落ち感のきれいなワイドパンツがおすすめ。トップスの裾をタックインして高めのウエスト位置を見せれば、スタイルアップも楽々!

こちらも足元はパンプスでエレガントに。

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

上下淡い色でまとめると、華やかでやさしい印象に。小物は、シャープな形or濃い色をチョイスして引き締め効果を。

Photo by ZOZOTOWN(BEAMS WOMEN)

上下同色で揃えると、エレガントムードがさらにアップ。

こちらのように上下の素材に変化をつけると、立体感がでておしゃれに見えますよ。

 

定番・センタープレス入りアンクル丈パンツで上品に

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

定番のアンクル丈パンツならよりきちんとした印象に見えるので、仕事関係の食事会などにピッタリ。

シャープに細見えするセンタープレス入りがベスト。

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

上下同色で揃えてセットアップ風に装えば、フォーマルシーンでも活躍してくれますね。

 

ミディ丈Aラインスカートで上品フェミニンに

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

フェミニンに仕上げたいときには、ミディ丈Aラインスカートを。レディなブラウス×フレアスカートのコンビは甘くなりすぎないように、どこかで辛口の要素を入れるとちょうどいい具合。

たっぷりフレアよりもボリューム少なめのAラインをチョイスしたり、Vネックやポインテッドトゥのパンプスなどでシャープにまとめましょう。

 

ひざ下タイトはYラインでオシャレ度UP

Photo by ZOZOTOWN(apart by lowrys)

ひざ下タイトスカートはボリュームのあるブラウスを合わせてYラインシルエットにまとめると、メリハリがでてグッとおしゃれな雰囲気に。

春トレンドでもあるこんなギャザーたっぷり袖も、シャープなタイトスカートならちょうどいいバランスです。

 

きちんとファッションもレディなイマドキブラウスなら、簡単にこなれたスタイルに。シーンに合わせてボトムスを変えて楽しんでみてください!

(トップ画像:ZOZOTOWN(Spick & Span)

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ