ファッション

2016.12.23 UP

着まわし力が劇的にアップ!こなれて見える「シャツ&カットソーのレイヤード」のポイント

LINEで送る
Share on Facebook

手持ちのニットやトレーナー、いつも同じような着こなしになってはいませんか? 同じ服でも印象を変えてたくさん着まわすことができれば、コーデの幅はグンと広がります。

着まわし力を上げる方法の一つが、シャツやカットソーのレイヤード。重ねるアイテムを変えるだけでも、印象はガラッと変わります。賢くファッションを楽しむために、効果的なレイヤードテクのポイントをチェックしちゃいましょう。

 

こなれて見える「タートルネックニット×シャツ」

Photo by ZOZOTOWN(Deuxieme Classe)

ゆったりサイズのタートルネックニットの下にシャツをレイヤード。大人っぽくてこなれて見える鉄板コーデです。

こなれ感をアップさせるには、きっちりしすぎないことが大事。シャツの裾や胸元のボタンは開けて、ラフに着崩しましょう。

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

下に重ねるシャツの色や柄を変えるだけでも雰囲気は変わります。

柄シャツはシンプルコーデのアクセントに、デニムシャツはカジュアル感をプラスしたいときに便利です。

 

「クルーネックニット×シャツ」はプラス1テクでオシャレ度UP

Photo by WEAR

クルーネックのニットやトレーナー×シャツのレイヤードも、定番のスタイル。ここにプラス1テクすると、さらにオシャレ度がアップ!

こちらはラフに開いたプレーンな白シャツの首元から、トレンドのメタルチョーカーをチラ見せ。定番のレイヤードスタイルが、グンと今っぽい印象に変わりますね。

Photo by ZOZOTOWN(The Dayz tokyo)

インパクトのある柄シャツはあえて第1ボタンまでしっかり閉めて、衿だけ見せて着るのもかわいい!

ネックレスをつける代わりに衿を見せるイメージでコーディネートしてみて。

 

流行「ロングスリーブブラウス」の袖口をポイントに

Photo by ZOZOTOWN(The Dayz tokyo)

今季は袖に特徴のあるトップスがトレンド。ブラウスでも袖口に向かって広がったベルスリーブや、ロングカフスが付いたデザインが人気です。

1枚で着てももちろんおしゃれなアイテムですが、寒い冬はレイヤードして楽しみましょう。ブラウスの袖口を大胆にのぞかせれば、今っぽいちょっとモードな雰囲気に。

 

ハンサムな「ボトルネックカットソー」とレイヤード

Photo by WEAR

ボトルネックの定番色カットソーをニットの下にレイヤード。

首元が詰まったカットソーはメンズライクなイメージなので、ハンサムに仕上げたいときにおすすめです。

 

「白カットソー」のチラ見せで抜け感を

Photo by WEAR

モノトーンコーデのときに使えるのが、裾から白のカットソーをチラ見せさせるテク。

ほんの少しの分量ですが、効果は絶大! コーデに抜け感がでてメリハリのあるスタイルに。

Photo by WEAR

アレンジとして、ボーダーTシャツをのぞかせるのもかわいい!

すごく簡単なので、ぜひやってみてくださいね。

 

ニットやトレーナーの下にレイヤードすることで、コーデに立体感が生まれるという効果も。手持ちのトップスを重ねるだけのお手軽テクで、ファッションのマンネリ化をくいとめましょう!

(トップ画像:ZOZOTOWN(The Dayz tokyo)

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ