ファッション

2016.12.20 UP

脱・冬コーデマンネリ!ワイドパンツを野暮ったくならずに着こなすテク


本格的な寒さが到来。冬コーデがちょっとマンネリ気味になっていませんか? 寒くてデニムスタイルばかりで、なかなかスカートにも手が出ない……でも何か雰囲気を変えたい!

そこで、春夏にヘビロテだったワイドパンツで冬コーデのマンネリを解消しましょう。お洒落さんたちの着こなしとポイントをご紹介していきます。

ワイドパンツはカジュアルにも綺麗目にも使えて、一気にこなれ感の出る万能アイテム。背が低いから自分には着こなせない……なんて避けがちなあなたも是非!

 

ポイントはトップスとのバランス

hiro0106さん(@hiro.0106)が投稿した写真

下半身にボリューム感の出るワイドパンツは、トップスによっては野暮ったく見えてしまうこともしばしば。

重要なのはトップスとのバランス。近年、トップスをボトムにインするのはコーディネートのポイントとしてレギュラーになりましたね。ワイドパンツのコーデには特に必須です!

トップスをインすることで、ウエストのラインを強調。腰の位置を高めに見せることが出来ます。足の太さも隠せるので、ウエストは細く見せ、全体的に着痩せして見えるのです。

 

肌見せで重たさを解消

kyonさん(@kyonkyon5577)が投稿した写真

ブラックのスキッパーシャツとパンプスで、程よく肌見せしたワイパンコーデ。

足元に向かってボリュームが出るワイドパンツは、全体的に重たく見えがち。冬は特に寒さのせいで、コーディネートの鍵となる”3首見せ”もなかなか出来ないのが現実ですよね。

しかしワイドパンツを着こなすには、どこか肌見せを意識することもポイントになります。

 

Im' ayakaさん(@___axaxa)が投稿した写真

丈がスレスレのワイドパンツと、ボリューミーなざっくりニットのコーデでも、深めのVネックで大胆に首を見せる!

足元はスニーカーを合わせたカジュアルスタイルですが、鎖骨のラインを出すことで女っぽさも忘れないのが素敵ポイントです。

 

ホワイトのワイドパンツに挑戦

@white_thesuitcompany_officialが投稿した写真

深めのカラーアイテムが増える冬ファッション。ワイドパンツを既に数本持っているなら、次に買うのはホワイト狙いで。

くすみピンク×ホワイトにグレーのファーバッグ。新春を感じさせるようなお呼ばれコーデですね。

そして上品な3首見せが抜け感を出すポイント。ライダースがスパイスとなる、甘すぎないレディコーデは是非挑戦したい!

 

Iラインを強調してバランスを取る

meiさん(@mei.5.7.des)が投稿した写真

ワイドパンツとロングアウターを合わせるときは、トップスとボトムを同カラーにしてIラインを作る!

縦のラインを繋げることでボリューム感を抑え、スマートさを強調。背の高い方なら、足元がスニーカーなどペタンコシューズでもカッコよく決まります。

背の低い方でも、細ベルトでウエストをマークしたり、ペタンコシューズでも足の甲を覗かせるとバランスが取れるので着こなせるはずですよ。

 

お洋服はもちろん好みがありますが、ちょこっとした工夫次第で自分に如何に似合わせるか! です。

今回ご紹介した着こなしポイントを参考に、コーディネートの幅を広げてみてくださいね。

midopei

midopei

ファッションインスタグラマー

≫このライターの記事を読む


アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ