ファッション

2016.11.30 UP

小柄さんの救世主!スタイルよく見える「ショートダッフルコート」の選び方って?

LINEで送る
Share on Facebook

「この冬のコートはロング丈が熱い!」と先日こちらでもご紹介しましたが、ロングの影に隠れながらも実は秘かに売れているのが、ショート丈のダッフルコート。

「ロングコートはボトムスとのバランスが難しい」「背が低いのでロングコートは重く見える」などと思っている人にもピッタリなんです。そんなショート丈ダッフルコートのおすすめコーデや、選び方のポイントをわかりやすくご紹介します。

 

ショートダッフルのスタイルアップコーデ

ワイドパンツでも重くない

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

ゆるっとしたロングコートとワイドパンツの組み合わせはトレンドではあるけれど、背が低いと重く見えがち。

その点、ショート丈のダッフルコートならバランスよく着こなせます。

 

細身パンツでスラッと見せ

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

定番の細身のパンツと合わせれば、スラッと見えてスタイルアップ。

ショート丈といっても、ちょうどヒップラインくらいの短すぎない丈が主流なので、気になるお尻まわりはしっかりカバー。

 

半端丈ボリュームボトムスと相性抜群

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ミモレ丈のフレアスカートやガウチョパンツといったボリュームのある半端丈ボトムスは、コート丈とのバランスが難しく感じることも。

その点ショートダッフルなら、問題なし! 上半身をコンパクトにまとめることでメリハリのあるシルエットが作れるうえに、ボトムスで印象を変えることも簡単です。

 

おすすめカラーは?

ずっと着られる定番色

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

ストンとしたストレートシルエットのショートダッフルは、流行りにあまり左右されないアイテム。安定の定番色を選べば、長く着られます。

デザイン自体はカジュアルなイメージの強いダッフルコートですが、ネイビーやブラックといったダークカラーを選べば大人っぽい印象に。

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

こちらのような取り外し可能なファーが付いたタイプなら、グッと華やかな雰囲気になります。

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

定番色ではないけれど、秋冬に特に人気のカーキは、新鮮さもありながら着やすいカラーです。

 

オフホワイトが可愛い!

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

この冬一押しなのが、オフホワイト。暗くなりがちな冬ファッションがパッと明るく華やぎます。

ロングコートの白は、汚れやすかったり悪目立ちしそうで迷っていた人も、ショート丈なら気軽に着られるはず。

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ライトグレーやライトベージュと合わせた淡いトーンのコーデも、おしゃれに決まります。

真っ白ではなく、馴染みやすいオフホワイトが合わせやすいのでおすすめです。

Photo by ZOZOTOWN(green label relaxing)

ホワイトダッフルは、トグル(前あきの留め具)とループの色や素材の選び方でも雰囲気が変わります。

コントラストの強い黒系の留め具なら、シャープな印象に。白のダッフルは可愛くなりそうで心配な人は、黒系の留め具をチョイス。

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

ベージュ系の留め具なら、やわらかな雰囲気に。ダッフルコートにおいてこのパーツは雰囲気や高級感を左右する大事なポイントなので、こだわって選んでみてください。

 

ショート丈なら色で遊べる

Photo by ZOZOTOWN(BEAMS WOMEN)

面積の少ないショート丈なら、主張のある色で遊んでもよさそう。

ロングコートではくすんだパステルピンクやサックスブルーが人気ですが、ショート丈はこんな濃いめの色味もおしゃれ。

Photo by ZOZOTOWN(BEAMS WOMEN)

一見難しそうに感じるかもしれませんが、黒やネイビーといったダークカラーと合わせれば、大人っぽくも着られます。

定番デニムも新鮮にアップデートしてくれそうです!

 

「この冬の主役コートは何にしょうかな?」まだ迷っている人は、スタイルアップも叶うショートダッフルが秘かに狙いめかもしれません! コート選びの選択肢に加えてみてはいかがでしょう?

(トップ画像:ZOZOTOWN(Spick & Span)

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ