ファッション

2016.11.23 UP

【スタイリスト直伝】明日朝から実践!メイクとコーデの超簡単な合わせ方

LINEで送る
Share on Facebook

日々のメイク。ファッションと違って、毎日同じで何年も変えていないという人は多いのではないでしょうか。

たとえファッションが完璧だとしても、メイクがいつも同じだとバランスが良い女とは言えません。むしろメイクも含めてファッションと思うべき。

そこでファッションに合わせてどのようにメイクを変えるべきなのか、今年のメイクトレンドも踏まえてご紹介します!

 

2016秋冬トレンドメイクは「ナチュラル&アクセント」

Photo by THREE

この秋冬のトレンドメイクはナチュラルな中に主張が感じられるメイク。日本最大級のファッションイベント、東京ガールズコレクションでも「自我を引き出すメイク」として推しています。

具体的にはマットめなベースメイクに内側から滲み出るようなチークでナチュラルな肌をつくり、さらにツヤのあるアイシャドーや赤リップなどアクセントとなるポイントメイクを施すのが今っぽいメイク。

足し算のメイクではなく、「どこかにポイントを置いたらどこかは控えめにする」という引き算のメイクが引き続きのトレンドとなりそうです。

 

ファッションとメイクを超簡単に組み合わせる技!

今年のトレンドが分かったところで、本題のファッションとメイクの組み合わせ問題です。

そうそう毎日メイクを変えていられないわ……というそこのあなた! わたしがいつも実践している、超簡単にバランス良く仕上がるメイクの秘訣をご紹介します。

 

今日着るコーディネートの色味に合わせてシャドーの色を決める!

まず、メイクする前にあらかじめ今日着る洋服のコーディネートを決めておくのが最大のポイント。もしまだ決まっていなければ、ベースメイクが終わるまでには決めましょう!

ベースメイクは毎日同じでもOK。その上でざっくりとダークカラーのコーディネートならばシャドーは明るめ、ライトカラーのコーディネートならば暗めにするとバランスが取れます。

明るめ、暗め、といえども大人はベースの色味をブラウン・カーキ・パープルあたりにとどめておくのがポイント。

わたしが実際に使い分けているのはこの色味。どちらも落ち着いた色味ベースですがブラウンは陰影が濃く、パープルは薄く肌にのります。

さらにクリームベースのものは適度にツヤ感も出るので今っぽさも演出できちゃいます。

 

シャドーと相性の良いリップカラーをアクセントに!

シャドーが決まったら次はリップ。今季リップは欠かせないメイクツール。普段色味を足さないという人も色付きのリップに変えるだけで簡単に今っぽさが出ます。

所持しておきたいのが「レッド系アクセントリップ」・「ピンクorオレンジ系アクセントリップ」・「何にでも合わせやすい主張少なめピンクorベージュリップ」の3パターン。

レッド系でポイントになるアクセントリップは、シャドーが暗めのときに相性の良い色味。

シャドーが暗め=ファッション全体もライトカラーなので、やりすぎ感がなく取り入れることができます。

ピンクやオレンジの強めカラーは、シャドーが明るめのときにオンするとバランスが取れます。

ピンクはブルーやネイビーなど寒色系のダークカラーと、オレンジはデニムなどカジュアルなスタイルとの相性が良く、プラスするだけでおしゃれに見えちゃううれしいリップカラー。

実際に合わせてみてどちらもコーディネートとしっくりこない、もしくはあまり派手にはできないときにはシャドーが明るめでも暗めでも合うピンクやベージュ系のリップを持っておくと良いでしょう。

肌馴染みの良いピンクや唇の色味を出しすぎない控えめなベージュがあれば、どんなシーンにも対応できます。

リップは自分の唇の色と重ねると、思ったものと違った色味が出ることがあるもの。必ずタッチアップして自分色を見つけてみることをオススメいたします!

 

チークは最後の足し引きが大切!

今年あまり強いチークはトレンドではありません。リップまで決めてから最後に足すか、あるいはチークなしにするかを決めるのが鉄則。

基本的にはリップの色味に合わせてオンすると失敗がありません。

リップに主張があるなら思い切ってチークはなしにすると、今っぽい顔になること間違いなしです!

自分の中でルールを決めて「この色にしたらこれ!」と法則をつくると、意外と簡単に組み合わせられるファッションとメイクの関係。

いつも同じメイクばかりだとファッションも新鮮なものに感じられなくなり、つまらないものになってしまいます。どちらも同時に楽しみながら毎日ハッピーに「女性に生まれて良かった!」と感じられたら最高ですね。

ハッピーオーラを纏う、トータルバランス最高の女を目指しましょう!

森田 文菜

森田 文菜

スタイリスト/ファッションコラムライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ