ファッション

2016.11.20 UP

【プロの裏ワザ】秋冬も大活躍する「ホワイトデニム」を今っぽく着こなすには?

LINEで送る
Share on Facebook

定番のホワイトデニムですが、最近はあんまりはいてないな……という人は多いのでは? 確かにホワイトデニムは春夏のイメージが強いアイテムですが、秋冬もたくさん活躍してくれるんです!

せっかく使えるアイテムをクローゼットの中に眠らせておくのはもったいない! というわけで、2016秋冬らしいホワイトデニムの着こなしアイディアをご紹介します。すぐにマネできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

「ブラウンやキャメル」と合わせてまろやかに

Photo by ZOZOTOWN(ROPE’)

女性らしいファッションが気になる今季、ホワイトデニムはブラウンやキャメルと合わせてまろやかに着たい気分。

今年はブラウン系の色味が豊富なので、今まであまりブラウンを着たことがない人もぜひ挑戦してみては?

Photo by WEAR

白×キャメルに、黒やネイビーを少し加えたコーディネートもおすすめ。

スタイリングがほどよく引き締まりますよ。

 

「ベージュのワントーンコーデ」に馴染ませてオシャレ上級者に

Photo by ZOZOTOWN(Deuxieme Classe)

淡いベージュのワントーンコーデなら、簡単にオシャレ上級者になれちゃいます。

ベージュのグラデーションにホワイトデニムを馴染ませれば、上品で大人らしい雰囲気。

Photo by ZOZOTOWN(Deuxieme Classe)

ホワイトデニムをベージュ系と合わせるときは、青みがかった白よりもあたたかみのあるオフホワイトを選ぶと、まとまりのあるやわらかな印象になりますよ。

 

トレンド色「アイスブルー」と合わせて女性らしく

Photo by ZOZOTOWN(Deuxieme Classe)

昨年に引き続き、くすんだパステルカラーはトレンド。中でもアイスブルーは、甘すぎずに大人でも着やすいのでおすすめです。

ホワイトデニムなら、ほどよくカジュアル&フェミニンなスタイルに。

Photo by DHOLIC

相性のいいベージュやキャメルのシャープな小物をトッピングすると、オシャレ度がグンとアップしますよ。

 

「クラシカル」なスタイルに今っぽさをプラス

Photo by DHOLIC

クラシカルなアイテムも今季のトレンド。

トラッドなムードを感じる英国調チェック柄のアウターは、上品カジュアルなホワイトデニムでこなれた雰囲気に仕上げてみては?

Photo by WEAR

コンサバ色の強いジャストサイズのニットは、ちょっと太めのホワイトデニムで今年らしさとほどよいカジュアル感をプラスしてあげましょう!

 

フレンチシックな「冬のマリン」スタイル

Photo by ZOZOTOWN(Deuxieme Classe)

冬のマリンスタイルは、ちょっとシックにまとめると◎。

黒やブラウンベースのボーダートップスは、ホワイトデニムなら重くなりすぎないのでちょうどいいバランス。

Photo by ZOZOTOWN(GALLARDAGALANTE)

白ベースのボーダートップス×ホワイトデニムには、アウターで秋冬らしさをプラスしてあげればOKです。

 

ビッグアウターの中は「オールホワイト」で

Photo by DHOLIC

ボリューミーなニットガウンやコートなど、トレンドのビッグシルエットには、軽やかなホワイトデニムが好相性。

トップスも白で揃えてI(アイ)ラインを作ると、膨張色の白でも細見え効果が期待できます。

Photo by ZOZOTOWN(URBAN RESEARCH DOORS)

ニットやウールなど表情のある素材をミックスすると、夏とはまた違った秋冬らしいあたたかみのあるホワイトコーデが作れますよ。

 

このように定番ホワイトデニムは、秋冬だってたくさん活躍してくれます。暗くなりがちな秋冬ファッションをホワイトデニムで軽やかに仕上げてみてはいかがでしょう?

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ