ファッション

2016.11.11 UP

買い物前に絶対チェック!セーターの今季トレンドタイプ3選

LINEで送る
Share on Facebook

肌寒い季節がやってくると着たくなるのが、そう、「セーター」です! 暖かくて楽ちん、ナチュラルに秋冬らしさが出せるファッショナブルなセーターは、これからの季節のマストアイテムですよね。

シーズンのベーシックアイテムであるセーターにも、実は毎年トレンドがあるのをご存知でしたか? 今回は、押さえておきたい今年のセーターのトレンドポイントを3つご紹介。NEWアイテムを手に入れる際の参考にしてみて!

 

ボリューミーな「チャンキーニット」が今季の大本命

Photo by Pinterest

ニットは網目の細かさでハイゲージ(網目が細かい)とローゲージ(網目が粗い)に分けられますが、チャンキーニットとはざっくり編みのローゲージニットの中でも太めの毛糸で編まれたタイプのこと。ボリューミーなトップスが流行中の今季は、存在感抜群のチャンキーニットをさらにオーバーサイズで着るのが旬なんです!

写真はレトロな編み柄がかわいらしいセーターに、こちらもレトロ・ガーリーなレースブラウスを合わせたコーディネート。深みのあるブルーのベルベットスカートでコーデを引き締めつつ、目を引くレッドのバッグでアクセントをプラス。秀逸なカラーリングが光るクラシカルなニットスタイルです。

Photo by Pinterest

ハードなブラックレザーのベルトスカートとリュクスなチェーンバッグという「いい女コーデ」を、ノスタルジックな温かさ漂うケーブルニットでカジュアルダウン。

ナチュラルで上品なホワイトのチャンキーニットは、コーディネートに今年らしい抜け感と明るさを添えてくれます。

 

注目カラーは存在感抜群の「レッド」!

Photo by Pinterest

今季のトレンドカラーであるレッドはセーターにおいても要注目。特に写真のようなビビッドな色味が人気です。ハッピーなカラーはこれからのホリデーシーズンにもぴったり!

コレクション会場でも多く見られたのが、「レッドカラーのセーター×ブルーのクロップドデニム」の組み合わせ。足元に今季らしさたっぷりなスネークプリントのアンクルブーツを合わせれば、カジュアル一辺倒に終わらないモードなデニムスタイルのできあがり。

Photo by Pinterest

一方こちらは落ち着いた大人の赤、バーガンディーカラーのセーターを使ったコーディネート。

小物を含め全体をブラックとバーガンディーの2色でまとめたことで、子供っぽくなりがちなサロペットスカートもシックな印象に。

 

大人こそ着たい!遊び心たっぷりの「イラスト&ロゴ」デザイン

Photo by Pinterest

この秋冬の上級者トレンドであるアニマルモチーフ。今季も絶好調のグッチ(Gucci)からは、70sテイストのポップなカラーリングとキッチュなパンサーの組み合わせが楽しいセーターが登場!

レディなヒールや、カッチリ感のあるセンタープレスパンツなど、あえて大人っぽいアイテムを合わせてそのギャップを楽しみたいところ。

Photo by Pinterest

持ち味のストリート感を生かした、ラグジュアリーなパンクスタイルを展開したアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)からは、アイコニックなロゴセーターがお目見え。

こういったお目立ちアイテムはコーディネートの主役にして楽しむのが正解。他のアイテムをシンプルにして、あくまで大人っぽくまとめて。

 

これからのシーズン、毎日のように活躍してくれるセーターは何枚持っていても困らないアイテム。

ベーシックなタイプからお目立ちタイプまで、色々なセーターで寒い季節を楽しく、暖かく乗り切りましょう!

Jaden

Jaden

スウェーデン在住ファッション・カルチャーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ