ファッション

2016.11.16 UP

細見えする優秀ビッグサイズニットって?プロ直伝の選び方【旬アイテムはこれで決定☆】

LINEで送る
Share on Facebook

今年のファッションは昨年と比べてシルエットが大きく変化。ニットもかなりたっぷりとしたボリュームのある、ビッグサイズニットがたくさん登場しています。

挑戦したいけど、太って見えそうで不安……。そんな方のために、細見えするビッグサイズニットの選び方をご紹介します。旬アイテムをゲットする前に急いでチェックしちゃいましょう!

 

やわらか素材&前上がりシルエット

Photo by ZOZOTOWN(apart by lowrys)

ビッグシルエットはハリのある素材だと太って見えがち。やわらかな落ち感のある素材をチョイスしましょう。

前丈は短め、後丈はヒップがすっぽり隠れる長め丈の前上がりシルエットなら、裾を出して着てもバランスがとりやすいですよ。

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

また、前から見たときにボリュームがありすぎると太って見えやすいので、こちらのような前はほどよくゆったり、後ろはボリュームたっぷりのシルエットを選ぶのもいいですね。

そのまま着るだけでこなれた雰囲気に!

 

ロング丈はスリット入りを

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ロング丈の場合は、サイドにロングスリット入りのデザインをチョイス。

スリットの縦ラインで細見え効果が期待できるのと抜け感がでるので、特に背が低い人はロングスリットは必須です。

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

スリットがあるとボトムスにタックインもしやすいので、着こなしの幅が広がりますよ。

 

顔周りはスッキリ見せる

Photo by ZOZOTOWN(apart by lowrys)

着痩せには衿ぐりのあきも重要ポイント。シャープなVネックは細見え効果抜群! ボリュームのあるニットもスッキリ着こなせますよ。

今季は前だけでなく、後ろも大きくVネックにあいたニットがたくさん登場しています。細見え効果はもちろん、適度な肌見せは大人の色気が漂いますね。

Photo by ZOZOTOWN(Plage)

広めにあいたボートネックも大人っぽくてモードな印象。ビッグサイズニットは衿ぐりが詰まっていないデザインがおすすめです。

ヘアスタイルもショートだったり、ロングヘアの場合はゆるくまとめたりして首筋を見せるとさらにgood!

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

タートルネックなら、首から離れたオフタートルをチョイス。トレンドのオフショルダーも細見え効果抜群です。

袖口を少したくし上げて、手首を見せるのも効果的。

 

さらっと着るだけで瞬時に今年顔になれるビッグサイズニットは、シンプルなスタイリングでもサマになります。

あたたかいボリュームニットなら、11月はアウターなしでもお出かけできるので、本格的な冬が来る前に早めにゲットするのが◎です!

(トップ画像:ZOZOTOWN(apart by lowrys)

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ