ファッション

2016.11.09 UP

履くだけでパリジェンヌに!大人可愛い「バレエシューズ」の選び方

LINEで送る
Share on Facebook

足元にさりげない可愛らしさをプラスしてくれるバレエシューズは、女性にとって永遠のアイテム。今季は定番の形から進化系まで、大人の女性にピッタリのバレエシューズがたくさん登場しています。

履くだけでなんだかいつもより女性らしくなれる気がする今季のおすすめバレエシューズと一押しコーデをご紹介します。これを履けばパリジェンヌのようなナチュラルな可愛さが手に入れられるかも!

 

コーデのポイントに!赤エナメルのポインテッドトゥ

Photo by ZOZOTOWN(JELLY BEANS)

バレエシューズというと丸いラウンドトゥが定番でしたが、今季はより大人っぽく履けるポインテッドトゥのバレエシューズが人気です。

中でも真っ赤なエナメル素材は可愛すぎず強すぎず、大人にちょうどいい絶妙のバランス。シンプルコーデのアクセントにおすすめです。

Photo by ZOZOTOWN(BEAMS WOMEN/repetto)

バレエシューズは基本、パンツスタイルと相性抜群!

ボーダー×デニムのようなフレンチカジュアルに合わせれば、パリジェンヌのようなフレンチシックな可愛さです。

Phooto by WEAR

デニムやトレンチコートといった超定番アイテムを、新鮮にアップデートしてくれますよ。

Photo by WEAR

カーキベージュとの組み合わせも、お互いを引き立て合ってくれるのでおすすめです。

Photo by ZOZOTOWN(FABIO RUSCONI)

真っ赤ではなくボルドーのような深い色味を選べば、より大人っぽくシックな印象に。

 

大人可愛い!定番の黒エナメル

Photo by ZOZOTOWN(BEAMS WOMEN/repetto)

定番の黒エナメルは、合わせやすさ抜群の万能シューズ。

黒のベーシックなパンプスはコンサバな印象ですが、黒エナメルのラウンドトゥのバレエシューズなら、ほどよくキャッチーで可愛い雰囲気に仕上がります。

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

ポインテッドトゥだと、もう少し大人っぽさが加わります。

Photo by WEAR

ごくごくベーシックなシンプルコーデに、バレエシューズで可愛さをちょっぴりプラスしてあげましょう。

Photo by WEAR

トレンドのワイドパンツはペタンコ靴と相性抜群なので、バレエシューズももちろんOK。

エナメル素材は少しの雨なら濡れても平気なので、雨の日にも履けるのもうれしいポイントですね。

 

周りと差がつくバレエシューズが欲しいなら?

Photo by ZOZOTOWN(BLISS POINT)

周りとちょっと差がつくバレエシューズが欲しいなら、ダークグリーンがおすすめです。今季要チェックのダークグリーンは定番色と相性抜群で、コーデに取り入れるとファッション鮮度がグンと上がります。

シックなスエードベロア素材なら、より上品で高見え感もバッチリ。

Photo by ZOZOTOWN(Odette e Odile)

または、毎年秋冬に人気のレオパード柄を選ぶのもアリ。

強い印象のレオパード柄ですが、フェミニンなバレエシューズなら取り入れやすいと思います。

 

バレエシューズは、たくさん歩くけどスニーカーはちょっとカジュアルすぎるかな……なんてときにもピッタリです。今季は注目のバレエシューズで楽して可愛くなってみませんか?

(トップ画像:ZOZOTOWN(Le Talon)

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ