ファッション

2016.10.29 UP

ほっそり痩せて見える…!「トレンドスカート」を買うときにチェックしたいポイント

LINEで送る
Share on Facebook

今季もたくさん出ているトレンドスカートたち。新たに買い足すならデザインはもちろん、スタイルがよく見えるという点にもこだわって選びたいですよね。

そこで今回は2016年秋冬トレンドの「プリーツスカート」「ひざ下タイトスカート」にスポットを当てて、細く見えるスカートの選び方をご紹介したいと思います。

 

細見えプリーツはウエスト部分に注目!

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

春夏に引き続きトレンドのプリーツスカートですが、ロング丈ならより今季らしい雰囲気に。

プリーツスカート自体、立体的な縦長のラインのおかげで細く長く見えやすいアイテムですが、長さがあるのでボリュームが出過ぎないシルエットをチョイス。

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

そして、細見えの重要ポイントがウエスト部分!

こちらのようにウエスト部分にプリーツとギャザーが少なめのデザインを選ぶと、腰回りがスッキリ見えるので、トップスをインしてもぼてっとせずにスマートに着こなせますよ。

 

トレンドのチェック柄もおすすめ

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

トレンドのクラシカルなチェック柄を、プリーツスカートでブリティッシュに取り入れるのもおすすめです。

チェック柄自体に視覚的に細見え効果があるうえに、プリーツのおかげでより立体感のあるスタイルが作れます。

 

細見えひざ下タイトはロングスリット入りを

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

クラシカルでレディライクなひざ下タイトも、今季のトレンドスカートです。

細見えにはロングスリット入りが効果的。一歩間違えると古臭い印象になってしまうひざ下タイトに今っぽいエッジも加えてくれます。

 

ラップスカート風も細見え効果◎

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ラップスカート風も、注目のディテールです。

シンプルなひざ下タイトに立体感が生まれるので、メリハリのある印象に。

 

大きめポケット付きでヒップをカバー

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

腰に大きめのポケットやフラップが付いているデザインは、腰回りが気になる人に特におすすめです。

ポケットがうまくカムフラージュしてくれますよ。

 

ニットタイトはリブがおすすめ

Photo by ZOZOTOWN(apart by lowrys)

ニットのひざ下タイトも今季は豊富。細見えを狙うなら、リブニット×ロングスリット入りがおすすめです。

リブのラインのおかげで縦長に見えるうえにトレンド感もバッチリ。ピタピタすぎないジャストサイズをチョイスして。

 

ちょっとしたディテールにもこだわると、「買ってみたけどなんか違う……」なんてことが減るはず。

たくさん出ているトレンドスカートだからこそいろいろな面から吟味して、とっておきの一着を見つけてくださいね!

(トップ画像/ZOZOTOWN(Spick & Span)

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ