ファッション

2016.11.04 UP

【細く見える!】華奢な女らしさを演出する「フレアスカート」の選び方

LINEで送る
Share on Facebook

レディライクなムードが漂う今季は、スカートをたくさんはきたい気分! 中でも裾に向かってなめらかに広がるフレアスカートは、女度の高いアイテム。

しかし、実際にはいてみると「脚が太く見える」「全体的に太って見える」など、イメージと違ってがっかり……なんてことも。

スタイルよく見せるにはどんなデザインを選べばいいの? そんな疑問をパパッと解決していきましょう!

 

ミモレ丈スカートから見える脚の太さが気になる人は・・・

Photo by ZOZOTOWN(ROPE’)

今季のスカート丈は、ひざ下より長めがトレンド。そこで、大人体型にピッタリのはずのミモレ丈(ふくらはぎの真ん中くらい)スカートをはいてみたら、脚の太さが気になる! という人はいませんか?

ふくらはぎの太さが気になる場合、一番太い位置でスカートが終わるミモレ丈だとかえって脚の太さが強調されやすいんです。脚を細く見せたいなら、上の写真くらいのひざ下丈をチョイス。

背が低い人は特に中途半端なミモレ丈よりもひざ下丈のほうが、バランスよく着こなせるはず!

Photo by ZOZOTOWN(BAYFLOW)

もしくは、ふくらはぎがすっぽり隠れるロング丈をチョイスするのも◎です。

 

トレンドデザインも脚が細く見える

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS SELECT)

今季注目の、前よりも後裾が長いフィッシュテールスカートもおすすめです。裾がアシンメトリーで動きがあるので、脚の太さがごまかせるんです。

肌馴染みのいいニュアンスカラーなら、より脚を目立たせずにはくことができます。

 

タイツを合わせて脚やせ

Photo by ZOZOTOWN(URBAN RESEARCH)

ダークカラーのスカートの場合は、同じくダークカラーのタイツでつなげるテクが使えます。

秋は真っ黒よりも、少し透け感のあるチャコールグレーやダークブラウンのようなニュアンス感のあるタイツがおしゃれに見えますよ。

 

フレアスカートをはくと太って見えるなら・・・

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

裾に向かってなめらかに広がるフレアスカートは優雅な印象。しかし、はいてみると何だか太って見える! それはもしかすると、ウエスト部分のデザインが原因かも!?

ウエストにギャザーがたくさん入っているふんわりスカートは、ボリュームがある分、太って見えることも。そんなときは、ギャザーよりも上の写真のような腰回りにボリュームが少ないタック入りのデザインをチョイス。

Photo by ZOZOTOWN(ROPE’)

もしくは、こちらのような切り替えだけのデザインも大人っぽくスラっと着こなすことができます。

腰回りがスッキリするので細見え効果は抜群です!

 

トレンドディテールも細見えに効果的

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

今季のトレンドでもある、ハイウエスト&ウエストベルトが太めのデザインもおすすめです。

トップスをインして着こなせば、ウエストのくびれが強調されてメリハリのあるスタイルが作れますよ。

 

せっかく女っぷりの上がるスカートをはいても、体型コンプレックスが気になっては気分も上がりませんよね。自分の体型に合ったデザインをチョイスして、レディライクなスカートスタイルを思いっきり楽しんでくださいね!

(トップ画像/ZOZOTOWN(ROPE’)

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ