ファッション

2016.11.19 UP

オフィスでもできる!【手ぐし&ゴム1つだけ】超簡単ヘアアレンジ3選

LINEで送る
Share on Facebook


仕事に遊びに趣味にと忙しい現代のアラサー女性。ついついそれらに没頭しすぎて、気づけばボサボサの髪で毎日を過ごしているという人も多いのではないでしょうか。

しかし髪は女の命。実は女性の髪を、男性もきちんとチェックしているものなんです。「あの子、他は完璧なんだけどヘアスタイルが……」なんて思われないよう、髪型もきちんとキメておきたいですよね。

「でも時間がないから」「難しいヘアセットは無理そう」と思ったそこのあなたに朗報! 手ぐしとゴム1つでできる今っぽいヘアアレンジをご紹介しましょう。人気サロンLOVEST銀座 by air渋尾さんに伝授していただきました。

 

ゴム+結び技で大人に変身!「サイドまとめアレンジ」

まずは、オフィス仕様にもなる大人なヘアアレンジからご紹介。今回アレンジする長さはロングヘア。

このくらいの長さがあるとアレンジにも華やかさが出ますね。

アレンジ前のベースとして、髪をランダムに巻いておくと仕上がりがきれいに見えます。クセのある人はそのままでもOK!

 

大人なサイドアップアレンジの作り方

1.顔周りを少し残して、ざっくりと2つに毛束を分けます。

上と下になるような感覚で分けると、その後の工程がスムーズに。

2.分けた毛束を交差させて結びます。

上の毛束を下の毛束にかぶせるようなイメージで。

3.結んだ毛束をぎゅっと引っ張ります。

4.さらにもう一度結びます。

5.もう一度結んだ毛束の下を、まとめてゴムで留めます。

6.ゴムで結んだ部分を持ってトップ部分など全体的に毛束をつまんでくずします。

このとき、つまむ束を細かめにとっていくと今っぽい無造作感が出ます!

7.最後に、余裕のある人は結び目のゴムを隠すように毛束を少し取り、巻きつけてゴムに入れ込みましょう。

難しい人は、飾りつきのゴムなどにしても良いそう!

完成です! ゴム1本だけとは思えない立体的なヘアアレンジ。まさか髪の毛自体を結ぶとは驚きでした。

大人っぽく色気もあるので、オン仕様に最適ですね。

 

パーティーにも使える!「華やかくるりんぱアレンジ」

ヘアアレンジのトレンド、くるりんぱ技を使って華やかにまとめるヘアアレンジをご紹介します。

 

華やかくるりんぱアレンジの作り方

1.顔周りを多めに残して、手ぐしでざっくりと1つにまとめます。後ほどくるりんぱをするので、ゆるめにまとめておくとやりやすくなります。

2.サイドの毛束を取り、2つに分け、くるくると巻いていくようにロープ編みをしていきます。

終わったらもう片方のサイドも同じように編むのですが、その間にくずれないよう、編み終わりの毛束に逆毛を立てて留めておきましょう

3.ねじったサイドの毛束を、1つにまとめたゴムの中に入れ込みます。

両サイド入れ込むと、こんな感じになります。

4.毛束全体をくるりんぱします。

くるりんぱした後、下の毛束を持って引っ張り、締めるイメージで。

5.結び目の下あたりを押さえながら全体につまんでくずしましょう。

完成です! ゴムの結び目も完全に見えないので、すごく手の込んだアレンジに見えますよね。

すっきりと、それでいて華やかなまとめ髪なのでちょっとしたパーティーにも使えそうです。

 

アクティブなかわいさ!「ラフお団子アレンジ」

休日、元気に過ごしたいときや、首つまりのニットに合わせたいラフなお団子スタイルをご紹介。

 

ラフお団子アレンジの作り方

1.顎と耳の延長線上にくるように、高め位置でポニーテールにします。

こちらももちろん手ぐしでOK! 逆にクシを入れてしまうと古い印象になってしまうので注意。大人っぽくしたいときは、もう少し下の位置でまとめてもOK。

2.ポニーテールにした毛束を三つ編みにし、毛先まで編んだら少し引き出しくずしておきます。

編み終わりは、逆毛を立ててくずれないようにしておきます。

3.結んでいたゴムを1つとり、三つ編みした毛束を入れ込むように移動させます。

サイドから見るとこんな感じに。お団子のベースを作るイメージです。

4.ゴムの結び目を隠すように、三つ編みの毛束を巻きつけていきます。

5.巻きつけ終わりは、ゴムに毛先を入れ込みましょう。

6.お団子にした部分をラフにくずします。これも毛束を細かくつまんでいくと無造作感が出ますよ。

完成です! きっちりまとめていないのが逆にこなれ感のある今っぽいお団子スタイル。

ふわふわのニットに合わせて、大人のかわいらしさを演出してみるのも良いのではないでしょうか。

 

本当に手ぐしとゴム1つで華麗にアレンジを仕上げてくださった渋尾さん。クシを通さずあえてざっくりとまとめることで無造作感が出て、今っぽいスタイルが作れるのだそう。

さらに3つのアレンジに共通していた、”くずす”という作業がとても大事だそうで、この一手間を加えるだけでおしゃれなヘアアレンジに。

毛先をゴムに入れ込む技は少し練習が必要かもしれませんが、もし難しい場合、おしゃれなヘアゴムがたくさん売られているのでそれをゲットしておくのも良いかもしれません!

大人の時短ヘアアレンジは手ぐしとゴム1つで十分! いますぐチャレンジしてみてくださいね。

 

▼BLOGで、渋尾さんのスタイルをチェック!
BLOG(渋尾 雅義)

※渋尾さんにヘアチェンジを頼みたい方はこちら

※取材協力: LOVEST銀座 by air

Photo by GOTA

森田 文菜

森田 文菜

スタイリスト/ファッションコラムライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ