ファッション

2016.10.24 UP

【2016秋冬版】定番「ゆるVネックニット」の今っぽい着こなしアイディア

LINEで送る
Share on Facebook

秋冬ニットの定番といえば、「ゆるVネックニット」は外せません。ほどよいゆったりシルエットは大人が気になる肉感を拾わずに、シャープなVネックからチラッと見える鎖骨が華奢見えも叶えてくれます。

シンプルな定番ニットだからこそ、スタイリング次第でもっと素敵に着こなせるはず! そこで今回は、「ゆるVネックニット」の今っぽいオシャレな着こなしアイディアをご紹介します。

 

旬のハイウエストボトムスに全部タックイン

Photo by ZOZOTOWN(Ungrid)

ハイゲージのゆるVネックニットは、旬のハイウエストボトムスとコーディネート。

ニットの裾はボトムスに全部タックインして、すっきり着こなしてみて。脚長効果も抜群のトレンドスタイルが簡単に作れます。

 

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

タックインのポイントは、ニットの裾はボトムスにきっちり入れた後に、ラフにちょっと引き出してフワッとさせてあげること。

この一手間でこなれた雰囲気に仕上がりますよ。

 

ゆるボトムスを合わせたリラックスコーデ

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

ゆるボトムスを合わせた上下ゆるゆるコーデは、リラックス感たっぷりの今年らしいバランスです。ゆるゆるコーデには、トップスの裾は前だけタックインが◎。

シルエットはゆるくてもだらしない印象にならないようにするために、小物は辛口をチョイス。

 

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

スカートスタイルなら、ジョーゼットやレースといった軽やかな素材のロングスカートとの組み合わせも素敵です。

あたたかみのあるニットとのコントラストが、ゆるセクシーな雰囲気に。

 

Vネックは帽子と相性抜群

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

衿ぐりが広くあいたVネックニットは、帽子との相性が抜群なんです。

顔まわりが寂しいなと思ったときには、ネックレスの代わりに帽子をプラスしてみるのもおすすめです。瞬時に印象を変えることができますよ。

 

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

定番の中折れ帽もいいですが、ウールやスエード素材のベースボールキャップ、ベレー帽、マリンキャップなども今季らしくて簡単にオシャレ度がアップするので使えますよ。

 

定番モノトーンコーデはちょっぴりモードに

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

定番のモノトーンコーデは、普通すぎるとちょっとつまらないですよね。

コンサバすぎ、カジュアルすぎにまとめるよりも、ちょっぴりモードなエッセンスをプラスしてあげると、今年らしい雰囲気に仕上がります。

 

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

トレンド感のある辛口小物やスポーツシックなアイテムなどを投入すると、コーデに変化をつけられるのでおすすめです。

 

ナチュラルトーンでまとめてオシャレ上級者に

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

色使いで今っぽさをだすのもお手軽な方法です。ベージュやブラウン系の色を基調としたナチュラルトーンのスタイリングは、今季らしさたっぷり。

全体を淡い色でまとめる場合は、ぼんやりした印象にならないように、シャープなデザインや濃色小物で引き締めてあげるのがお約束。

 

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

ダスティピンクや赤みブラウンをミックスして女らしく仕上げるのも素敵ですね。

 

合わせやすさ抜群のゆるVネックニットは、今年もたくさん活躍してくれること間違いありません!

ちなみに今年新たにゆるVネックニットを買い足すなら、昨年よりもゆるっと度合いの高いボリューミーなシルエットがより今年らしくておすすめですよ。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ