ファッション

2016.10.26 UP

旬のハイウエストパンツにぴったり!トレンド最前線の「太ベルト」3選

LINEで送る
Share on Facebook

今季のパンツは断然、ハイウエストが旬! となると、ベルトにはいつも以上に気を使いたいもの。

トレンドのワイドシルエットのハイウエストパンツには、存在感のある太ベルトがしっくりきます。シンプルコーデのアクセントにもなってくれる太ベルトをウエストにプラスして、今季らしいスタイルを手に入れてみてはいかがでしょう?

 

今季ヘビロテ間違いなし!「リングバックルレザーベルト」

Photo by DHOLIC

まずは、何にでも合わせやすいシンプルなレザーの太ベルトは使い勝手抜群!

バックルのデザインによってかなり雰囲気が変わりますが、丸いリングバックルならレザーでもハードすぎないので、取り入れやすいはず。

 

Photo by DHOLIC

こちらのようなシンプルデザインなら、ベルトの幅は3.5cm前後がちょうどいい感じ。

旬のハイウエストデニム×太ベルトのコンビは、ちょっとレトロなムードも漂う今季らしい組み合わせです。

 

Photo by DHOLIC

パンツだけでなく、ゆるっとしたカーディガンやワンピースの上からウエストマークするのも今っぽい合わせ方です。

 

ヴィンテージライクな雰囲気に「ウエスタン風レザーベルト」

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

ヴィンテージ感のあるアイテムも、今季の大きなトレンドのひとつ。こちらのような古着屋さんにあるようなウエスタン風レザーベルトも要チェックです。

バックルや金具がボリューム感とインパクトのあるデザインが多いので、ベルト幅は2.5cm程度でも存在感は十分。逆に太すぎるとゴツすぎて取り入れにくい場合もあるので、バランスを吟味して選んでみてください。

 

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

シンプルコーデにも、旬のヴィンテージライクな味付けをしてくれますよ。

 

スポーツエッセンスをプラス「ガチャベルト」

Photo by ZOZOTOWN(Another Edition)

こちらのようなスポーティでカジュアルなガチャベルトも、ひそかに再注目されているアイテム。

テープ状のベルトを金具部分にガチャっと通してしめて使うから、ガチャベルト。ベルトのピンを通す穴がないので、サイズ調整は自由自在です。

 

Photo by ZOZOTOWN(Another Edition)

まんまカジュアルコーデに合わせるよりも、ちょっとリュクスなアイテムやモードなスタイルのハズしアイテムとして使うのがおすすめです。

 

今季らしいスタイルを作るためには、小物の力も重要です。トレンドの太ベルトをプラスして、シーズンライクな着こなしを楽しみましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ