ファッション

2016.10.19 UP

【ビギナー必見】パーカーはこう着れば野暮ったくならない!

LINEで送る
Share on Facebook

10代から20代前半まではよく着ていたパーカーですが、そのカジュアルさからアラサーになるとなぜか敬遠するようになった方も多いのでは? パーカーを有効的に使えば、大人の【ちょい小慣れコーデ】を実現できるので、ぜひ活用してみて。

今回は、野暮ったくならないパーカーの着こなし術をご紹介します。

 

ライダースにインしてロックに

パーカー単体だとラフな印象が強くなってしまいますが、ライダースを重ねることでピリッと引き締まり、カッコいいロックな雰囲気になります。

Photo by Pinterest

ブラックのダメージ加工デニムでクールなカジュアルに。

ジップの開閉ができるパーカーなら、全開にしてタックインしたインナーを見せれば、イマドキな雰囲気になりますよ。

Photo by Pinterest

細身のレザーパンツを合わせれば、さらに辛口なスタイルになりますね。

旬のコンパクトなショルダーバッグで、街を軽やかに歩きたくなるコーディネート。

 

テーラードジャケットと合わせて上手にカジュアルダウン

ちょっと大人っぽい服装にしたいときに活躍するジャケットですが、場合によってはかしこまりすぎて、オシャレさにかけてしまうことも。

そんなときにはパーカーを追加してみて。フォーマルなジャケットと軽やかなパーカーが調和して、絶妙なカジュアル感を出すことができますよ。

Photo by Pinterest

パーカーとデニムという組み合わせは、かなりカジュアルな組み合わせですが、ここにジャケットを重ねるだけで、グッと大人っぽさが加わりますね。

デカバッグで大雑把なスタイルを楽しみたいコーデです。

Photo by Pinterest

ジャケット×ウールパンツ×ブーティーという、一見するとクールなデキる女風コーデですが、インナーに敢えてのパーカーを持ってくることで、程良くカジュアルダウンすることができます。

印象の異なるアイテムを合わせるのも、上級なオシャレテクニックの一つ。

 

マンネリ化しちゃうコートスタイルもパーカーをプラスすればオシャレに

これからの季節、コートはかかせないアイテムになってきますが、コーディネートがマンネリ化して、いつもと変わらないなんてことありませんか?

トレンドのミリタリーコートに絞ってパーカーとの組み合わせ術を見てみましょう!

Photo by Pinterest

とても人気の高いカーキ色。写真のようなやや褪せたカーキ色のミリタリージャケットには、ブラックのパーカーがオススメ。

色のコントラストが効いて、だらしない印象を与えません。

Photo by Pinterest

一方、少し明るいカーキ色にパーカーを合わせるならライトグレーのものをセレクトして。

パンツやシューズはキレイめなものにすることで、野暮ったさを感じさせないコーディネートになります。

 

私自身、若い頃からパーカーが大好きで多数所有しているのですが、年のせいかだんだん着る機会が減ってしまっていました。

今回アラサーでも着こなす方法を発掘したので、まだまだパーカー愛好家として着まくりたいと思います。皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね。

may
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ