ファッション

2016.11.08 UP

2016秋冬トレンド!絶対可愛いセルフネイル3選

LINEで送る
Share on Facebook

女子力の高い方は指先のオシャレも抜かりがありません。ケアされた指先、センスのあるネイル……女性としてしっかりと押さえておきたいところですよね。

それでは、今季どんなネイルデザインがトレンドなのか、チェックしていきましょう!

 

初心者向け:塗りかけネイルに【金箔】をプラス

初心者でも簡単にできることで話題の塗りかけネイル。適当に塗るだけでオシャレに決まるので、不器用さんにはもってこいですよね。私もかなりお世話になっています。

秋冬のトレンドは、この塗りかけネイルにマットなゴールドをラフに重ねるというもの。さり気なくゴールドが入ることで、ラグジュアリーな大人っぽい印象になりますよ。

Photo by Pinterest

ラフに金箔を散らしたこちらのデザイン。

春夏であればベースのカラーだけでも涼し気で可愛らしいですが、ここに金箔をパラッと乗せることで、秋らしい雰囲気になりますね。

Photo by Pinterest

色鉛筆でラフに描いたようなベースカラーに細かい金箔がよく合います。

うまく塗れなかった部分なども、そこに金箔を乗せればカバーすることができてとても便利です!

 

中級者向け:実は簡単!【べっ甲】ネイルで大人っぽい指先に

ストーンネイルは大人女子にはもってこいのデザイン。装飾を付けなくてもその模様だけで上品な印象を与えるので、大人っぽく見せたいシーンで活躍すること間違いないしです。

夏はターコイズなど爽やかなカラーのものが流行りましたが、秋冬はべっ甲で落ち着きのある指先にしましょう。自宅にあるもので簡単にできるので、ちょっと時間があるときにぜひ試してみて。

Photo by Pinterest

べっ甲柄を作るには、黄色とダークブラウンのポリッシュ、ジェルネイル風に表面がぷっくりと仕上がるトップコートがあればOK。

黄色のポリッシュをベースに塗ったら、乾かないうちにすぐダークブラウンのポリッシュでドットを描きます。さらに乾く前にその上にジェルネイル風トップコートを乗せて、筆でぼかすことでべっ甲ネイルが完成しますよ。

写真のように、ラメの入ったパールホワイトなどと合わせると、一層気品のある雰囲気に仕上がりますね。

 

中・上級者向け:【ファー風】と【ニット風】であたたかみをプラス

寒くなると、だんだん“ふわふわ”、“もこもこ”したものが欲しくなるもの。

普通のネイルじゃ物足りないという方は、この季節にオススメの3Dネイルにチャレンジしてみて。

 

■ファー風ネイル

今季、洋服でもファーアイテムが人気のようですが、ネイルも同じく。そこで使うのが、ファーのような素材感のベルベットパウダーというアイテムです。

ベースネイルを塗った後に完全に乾く前にこのパウダーを振り、乾かすだけでふわっとした優しい印象になりますよ。

Photo by Pinterest

べっ甲ネイル同様、5本の指のうち1~2本程度をファー風ネイルにすることで、さり気ないふわふわ感を出すことができます。

塗りかけネイルと併用しても可愛らしいですね。

 

■ニット風ネイル

冬にしかできない“もこもこ”デザインと言えばニット風ネイル。立体的な編みのデザインが、柔らかい女性らしい雰囲気を醸し出します。

これも実はセルフでできちゃうんです。

Photo by Pinterest

Photo by Pinterest

ニットデザインにしたいカラーのポリッシュアクリルパウダー(ベビーパウダーでも代用可)、アルミホイル細筆(爪楊枝でも代用可)、マットトップコートを用意しましょう。

アルミホイルの上にポリッシュとパウダーを乗せて混ぜ、写真のように細筆でニット柄を描いていきます。より立体的に見せるために2度塗りをオススメします。乾いたら、最後にマットトップコートを塗り、艶を消せばあったかニットのネイルが完成!

Photo by Pinterest

ニットデザインはホワイトやベージュ、グレーといった淡いカラーをセレクトすると“ふわもこ”感がよく出ますよ。

 

いかがでしたか? 実は自分でできちゃうトレンドネイル。素材は100円ショップなどでもゲットできるものばかりです。

ネイルサロンに駆け込む前に、ぜひセルフで挑戦してみて。いろいろなテクニックを組み合わせて、オリジナルのオシャレネイルを作っちゃいましょう。

may
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ