ファッション

2016.09.30 UP

パンプス・ズボン・スカート編!この秋試したい、スラリとした足コーデ

LINEで送る
Share on Facebook


ファッションの秋がやって来ましたね! しかし、「コンプレックスのせいで、オシャレを楽しめない」なんてことはないでしょうか?

全体的には痩せているのに、足だけがなあ……。という女性のお悩みをよく耳にします。

そこで今回は、「足が太い」「短い足が嫌い」など、足についてのお悩みをさりげなくカバーできるコーディネートをご紹介します。

 

パンプス編

足と靴を同系色に

足と靴を同系色にすることで、足と靴の境目が曖昧になるため足長効果が期待できます。

靴そのもののデザインだけで決めずに、履いてみてどう見えるかをよくチェックしてから購入しましょう!

 

Photo by Pinterest

素足ならベージュ系やオフホワイト、ピンク系がおすすめ。

 

Photo by Pinterest

黒タイツなら、靴も黒系を選ぶとスラっとした足に見えますよ!

 

靴でカラーを楽しみたい場合は、足の甲を多めに見せる

いくら足を長く見せたいからといって、ベージュや黒の靴ばかりでは飽きてしまいますよね。

もちろんカラーを楽しみながら足長効果を出すことも可能です!

Photo by Pinterest

ポイントは、なるべく足の甲をたくさん見せること。

足の甲を出すと、カラーパンプスでも細長い足に見せることができますよ!

 

パンツ編

ゆるめパンツ×足首見せ

パンツにゆとりを持たせれば太さは隠せますが、それだけでは足元が重たくなり短く見えてしまいます。

 

Photo by Pinterest

足首を見せることで足元がスッキリし、足長効果も期待できるのです!

足が短くて悩んでいる方は、膝の位置が分からないデザインがおすすめ。足の長さは、腰から踵までだけでなく、ひざ下の長さが重要です(ひざ下が長いとパランスよく見えます)。

ですから、足が短くて悩んでいる方は、膝の位置を上手く隠すだけでもバランスよく見せることができます。

 

スカート編

ミニスカート×ニーハイブーツ

太さには悩んでいないけれど、足が短いのが気になるいう方にピッタリなのがミニスカートとニーハイブーツです。

Photo by Pinterest

ニーハイブーツなら膝の位置が分からないので、ヒールを高めにすることで足を長く見せることができます。

ミニスカートを穿くことで、隠している感が出ないのもポイント!

 

ロングスカート×タイトめのトップスで足のお悩みをすべてカバー

足が太い、短いという足のお悩みをすべてカバーできるのがロングスカート。

Photo by Pinterest

トップスはタイトなものを選び、くびれを強調しましょう。そうすることで、コンプレックスである足だけを隠しつつ、スタイルよく見せることができます。

 

いかがでしたか?

コーディネート次第で嫌いな部分をカバーすることはできますよ! ご自身が一番スタイルよく見える丈やサイズ感をしっかり把握すれば、オシャレの幅もぐんと広がるはず。ぜひ諦めずに、秋のオシャレを楽しんでくださいね。

愛子

愛子

コラムニスト/モデル

≫このライターの記事を読む

心理学検定1級/ダイエット検定1級。イベントの司会、ウェブ番組のMC、ウェブ広告モデル、ファッションショーなどを経験。投げ年溜め込んだダイエット知識に心理学をプラスして、コラムニストとしても活動中!

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ