ファッション

2016.09.01 UP

「アニマル柄×小物」で女度アップ!この秋取り入れたいコーデとは?

LINEで送る
Share on Facebook


毎年秋になると俄然気になってくるのが、アニマル柄。今年は服でもたくさん登場していますが、インパクトのある柄なだけに大きな面積で取り入れるのはちょっと勇気が必要です。

もっと気軽にアニマル柄を取り入れたいなら、小物が便利! 小さい面積でもコーデのアクセントになってくれたり、秋ムードを盛り上げてくれます。

今すぐ手に入れたいアニマル柄小物とコーデのポイントをご紹介します。

 

秋らしさたっぷり「レオパード柄」

Photo by ZOZOTOWN(ROPE’/GIANNI NOTARO)

秋らしいアニマル柄といえばまず最初に思い浮かぶのが、レオパード柄ではないでしょうか?

ブラウンやキャメルベースの柄なので、秋ムードをプラスしたいときにピッタリです。

Photo by ZOZOTOWN(SHIPS for women/STATUS)

バッグや靴、ベルトにバングルなどバリエーションも豊富。

Photo by ZOZOTOWN(Deuxieme Classe/MAISON BOINET)

小さい面積でも存在感たっぷりの柄なので、シンプルコーデのポイントとして重宝します。

Photo by ZOZOTOWN(SHIPS for women/STATUS)

インパクトのあるレオパード柄は、基本的にコーデに1点だけと決めたほうがうるさくならずにまとまります。

黒とブラウン系が両方入っている柄なので、どちらの色の小物や服にも合わせやすくて便利ですよ。

 

さりげなく取り入れやすい「パイソン柄」

Photo by ZOZOTOWN(FABIO RUSCONI)

レオパード柄と並んで人気なのが、パイソン柄。

レオパードよりも主張が控えめなので、さりげなく上品に取り入れることができます。

Photo by ZOZOTOWN(Deuxieme Classe/MAISON BOINET)

パイソン柄も靴やバッグ、アクセサリーまで、さまざまなアイテムが登場しています。

Photo by ZOZOTOWN(ADAM ET ROPE’)

春夏に引き続き、人気のスカーフで取り入れるのも今年らしくて素敵ですね。

Photo by ZOZOTOWN(titivate)

パイソン柄は、ベージュやグレージュの感覚で合わせればOKなので、コーディネートを難しく考える必要はありません。

特にパイソン柄のパンプスは何にでも合わせやすくてちょっぴりエッジを効かせたいときに便利なので、一足あるとかなり使えると思います。

 

シャープでかっこいい「ゼブラ柄」

Photo by ZOZOTOWN(FIGARO Paris/GIANNI CHIARINI)

かっこいいファッションが好きだったり、普段ブラウン系よりも黒の小物をよく使う方には、モノトーンのゼブラ柄がおすすめです。

メリハリの効いた柄なのでシャープな雰囲気をプラスしてくれます。

Photo by ZOZOTOWN(Plage)

毛足のあるハラコ素材が高級感や秋冬らしさもあり、大人っぽく使えて◎。

Photo by ZOZOTOWN(Plage)

黒や白の小物の代わりにゼブラ柄を取り入れると、グッとおしゃれな印象になりますよ。

 

コーデのポイントに、秋気分の盛り上げ役としてアニマル柄の小物はこれからたくさん使えること間違いありません。ぜひ、いつものコーデにプラスしてみてはいかがでしょう。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ