ファッション

2016.08.04 UP

太ももに二の腕も…コンプレックスカバーな夏のトレンド服

LINEで送る
Share on Facebook

この夏に欠かせない、スカーチョ、キャミ型サロペット、ラッフルスリーブ、オフショルダートップス、抜け襟シャツ、フレアトップス。これらのトレンドアイテムは、実はぜーんぶ「やせ見せ」に効くんです!

今回は、気になる腰回り、二の腕、ぽっこりお腹、肩ハリなどのコンプレックスをカバーできるアイテムを厳選してご紹介。上手に取り入れて、夏のファッションを楽しみましょう!

 

肉づきが気になる腰回り&太ももをカバー!

Photo by ZOZOTOWN(nano universe/Broderie&Co)

ボリューム感がありゆったりとはけるスカーチョは、気になる腰回りや太もももしっかりカバー。

ワイドなシルエットはもちろんのこと、ワッシャー加工によって生み出されるドレープが縦ラインを強調。すっきりとした印象に見せます。

また流行りのキャミ型サロペットも、ワイドシルエットなので腰回りや太ももをカバーしてくれます。

落ち感がある素材なら、軽やかな印象が手に入り大人っぽく着こなせて◎。

 

ムチムチ二の腕をカバー!

Photo by ZOZOTOWN(URBAN RESEARCH)

ふんわりとした2段のラッフルスリーブが、二の腕部分を可愛くカバー。2段になると幼いイメージになってしまうので、大人女子はカーキを選んで甘さ控えめに。

またトップスにボリュームがある分、ボトムスはすっきりと細身タイプを選ぶとメリハリのあるコーデになりますよ。

Photo by ZOZOTOWN(SLOBE IENA)

トレンドのオフショルダートップスで鎖骨見せすることで、二の腕から目線を外す作戦! ボリュームを持たせた袖で二の腕もきちんとカバー。華奢な鎖骨を見せることで、ほっそりとした印象が際立つんです。

さらにハリ感のあるコットン素材なら、よりシャープにまとまりますよ。

 

ボディラインをカバー!

Photo by ZOZOTOWN(REAL CUBE)

シャツの襟部分を後ろに引き下げて着用する、トレンドの抜き襟シャツは、立体的なゆるシルエットで肩や背中のハリを半減!

さらに背中やデコルテで肌見せができるので、軽やかに見えるんです。

Photo by ZOZOTOWN(BAYFLOW)

裾に向かって広がる旬のフレアトップスは、気になる下っ腹やウエストに効果的! 前後で長さの違う裾や、胸上の位置に入った切り替えが、ボディラインを立体的にメイク。

いつものデニムやサングラスを加えて、シャープな雰囲気にまとめると今っぽいですよ。

 

今年はラッキーなことに、体型カバーができるアイテムが流行り。気になるあの部分を隠したい! と毎年悩む夏のおしゃれも、今回紹介したアイテムを上手に活用すれば、楽しく乗り切れるんです。ぜひ参考にしてみてください。

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ