ファッション

2016.07.21 UP

2016夏は可愛く!オトナ女子が選びたいトレンド浴衣「12選」

LINEで送る
Share on Facebook

夏祭りや花火大会など、今年の夏も浴衣でお出かけしたいイベントがたくさん控えています。そろそろ新しく浴衣を新調したい!だけど、どんな浴衣がいいのか迷って決められない……。

そんな方のために今年の浴衣トレンドをご紹介します。30代にピッタリな浴衣の選び方も一緒にチェックしちゃいましょう!

 

可愛いモノが大好き!な人は「レトロ柄」

Photo by SHOPLIST(C.R.E.A.M)

レトロ柄は昨年に引き続き人気です。

どこか昔懐かしい感じが漂いながらも、ポップでガーリーな雰囲気がキュート!

Photo by SHOPLIST(C.R.E.A.M)

洋服にもありそうな柄が多いので、普段使う服を選ぶような感じで浴衣を選べそうです。

Photo by SHOPLIST(ホンコンマダム)

浴衣の柄のモチーフというと花や生き物が多い印象なので、こんなグラフィカルな水玉模様は新鮮に映りますね。

 

正統派の浴衣が欲しい人は「古典柄」

Photo by 京都きものマート(bonheur saisons)

古くから浴衣の柄として使われてきた古典柄も、昨年に引き続き人気は継続中です。

正統派の浴衣なので、トレンドに関係なく長く着られるデザインです。

Photo by H.P.F,MALL(水金地火木土天冥海/竺仙)

誰にでも似合うのは、やっぱり紺色ベースの浴衣です。

白地だと幼く、黒地だと大人っぽくなりすぎることもありますが、紺色は知性と色っぽさを兼ね備えた万能カラーなので、迷ったときは紺色を選ぶと失敗しません。

Photo by SHOPLIST(ホンコンマダム)

柄にはそれぞれ意味があり、たとえば「麻の葉」は健やかな成長、「とんぼ」は必勝、「牡丹」は幸福などと、縁起のいいモチーフとして使われています。

そんな意味を知って浴衣を選ぶのも素敵ですね。

 

エレガント派は「はんなり柄」

Photo by SHOPLIST(BiSOU/bonheursaisons)

「はんなり」と聞くと京都美人が思い浮かびますが、女性らしい華やかで上品な柄をはんなり柄と呼ぶそうです。

華やかな印象の大きめの花柄も、紺地の浴衣ならシックで大人っぽい印象に仕上がります。

Photo by SHOPLIST(BiSOU)

可愛い印象の白地の浴衣は、紫や紺など落ち着いた大人っぽい柄を選んだほうが子供っぽくならずに着こなせます。

逆に、白地×淡いピンクのような柄は可愛すぎるので30代には難しそうです。

Photo by SHOPLIST(ホンコンマダム)

同じ白地に淡い色味の柄でも、寒色系の緑や水色の分量が多く、白との2色使いの柄ならスッキリした印象で大人でも着やすいと思いますよ。

 

ハンサムなファッションが好きな人は「粋な柄」

Photo by 京都きものマート(風の雅)

粋とは、さっぱりと垢抜けていて色気が漂う様子のこと。

派手ではないけれどシックで色っぽい粋な柄は、大人の女性にこそ似合う柄だと思います。

Photo by SHOPLIST(ホンコンマダム)

モノトーンのストライプ柄は、ハンサムなファッションが好きな人におすすめです。

小物やメイクで赤を足してあげると、グッと色っぽい印象に仕上がりますよ。

Photo by H.P.F,MALL(水金地火木土天冥海/SLADKY)

モノトーンではありませんが、こんなシックで大人っぽい染め模様の浴衣も粋な雰囲気です。

ちょっと一味違う上質感を出したいなら、日本の夏の風物詩でもあった麻混の浴衣を選んでみるのも素敵。麻ならではのシャリ感がエレガントで、さらさらと涼しく快適な着心地です。

 

好みの浴衣は見つかりましたか? 自分らしい浴衣に身を包めば、夏のイベントが一層楽しくなること間違いありませんね!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ