ファッション

2016.07.26 UP

上品肌見せ!スリットスカートをヘルシーに着こなすルール

LINEで送る
Share on Facebook

暑い夏は、上手く肌見せしてヌケ感をつくりたいところ! 見た目にも体感的にも清涼感が出ますよね。

デコルテや腕だけじゃなく脚も肌を出したいけど、年齢的にショートパンツには手を出したくない。そんな人には、美脚効果あり、隠しながらも動きに合わせて肌出しできる、海外で流行中のスリット入りスカートをプッシュしたいと思います。

とはいえ、アイテム選びやコーデを間違えると、逆にきわどい部分まで見えてしまうことになり、いやらしい印象を与えてしまいがち。そこで、ヘルシーかつオシャレに見えるスリットスカートコーデを伝授します。

 

ビギナーにはペンシル型の長めスリットスカートが◎!

スリットスカートは直立しているときよりも、歩いたり動いたりしているときのほうが肌が見えやすくなります。

あまりにも薄い素材や膝上丈のスカートだと、自分が気づいていないところで、他人には思いの外見えているなんてことも。

Photo by Pinterest

膝下丈のペンシルスカートで、前にスリットがひとつ入ったものなら安心できるデザインと言えるでしょう。ただしいくら安心といっても、上のほうまでスリットが入りすぎたものだと、座ったときなど動作の所々で肌が見えてしまう可能性があるので注意しましょう。

また2本スリットが入っていると、歩いているときなどに脚と脚の間にスカートが入り込み、かなりきわどい肌見せになってしまいます。スリットは1本のみのものを選ぶのもポイントです。

 

今季狙い目は、ラップ(巻き)スカート。重なりあった部分でスリットをつくるデザインのものは、絶妙なシルエットがハイセンス。スカートの丈感とバランスをとるために、足元はヒールを合わせて脚長効果を期待しましょう!

写真のようにフェミニンに仕上げるなら、ホワイトトップスで清潔感を出しつつ、残りをヌーディカラーでまとめて大人っぽく仕上げて。

Photo by Pinterest

全体をモノトーンでまとめて上下で上手くメリハリをつけ、いやらしさを感じさせない“デキる女風”の装いに。

スタッズがついたブラッククラッチバッグを合わせて、ハンサムさに磨きをかけています。

 

足元はボーイッシュなスニーカーやブーツで外すべし!

スカートの丈にこだわりたくないという人は、スニーカーやブーツなどでマニッシュにふるのも、スリットスカートをヘルシーに見せる手のひとつ。

華奢なサンダルで足元まで肌をさらすと、ちょっと露出しすぎになってしまうかも。

Photo by ASOS

ドレッシーに飾りすぎるとそれだけでセクシーに見えがち。カジュアルなスニーカーを取り入れて、セクシーな雰囲気を和らげましょう。スニーカーは、肌見せとのバランスがとれる優れものです。

ただし、スリットの醸し出す大人の雰囲気は保ちたいので、モノトーンなどの派手すぎないスニーカーを選ぶようにしましょう。

Photo by Pinterest

こちらの写真のように、ラフな大きめのTシャツにショートブーツを合わせてボーイッシュにコーディネートすれば、多少スリットが長かったとしてもいやらしさが半減します。

Tシャツはあくまで、彼氏に借りてきたかのようなビッグシルエットのものを。ボディコンシャスなものは、女性らしいボディラインが強調されてしまいます!

 

スリット以外をとにかく上品にすべし!

清楚感あふれる白ワンピや白コーデなら、スリットと程良いギャップ感が生まれ、大人の女性らしさが香ります。

Photo by Pinterest

ボディラインが強調されすぎないもの、ロング丈の軽やかな素材のものは、上品かつエレガントに見せてくれます。風になびくスカートから、さり気なく肌が見えるだけで、なんだかオシャレ!

オールホワイトだと上品すぎるという場合は、色のある小物で遊びを取り入れて。ホワイトを基調としているので、どんな色の小物も合いますよ。

Photo by WHOWHATWEAR

ホワイトシャツにホワイトスカート。とてもシンプルだからこそ、スリットで軽やかさやヌケ感を演出する好機会。

ウエストラインがしっかり分かる組み合わせなので、ブラックのローヒールを合わせてもバランスが保てています。

 

海外では過度な露出も気にせず着ている人が多いですが、周りの目はそこそこ気になるもの。

まずは自分の見えても良い範囲を考えながら、他のアイテムで足し引きしながらスリットに挑戦してみて!

SEILA
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ