ファッション

2016.07.01 UP

夏のマンネリコーデを打破!ノースリーブニットの今年風着こなし方

LINEで送る
Share on Facebook

暑い日が続くせいで、ついつい毎日Tシャツやカットソーばかり着てしまい、コーディネートがマンネリ化していませんか?

少しバリエーションを増やしたいなという人にオススメしたいのが「ノースリーブニット」。夏にニット? と思うかもしれませんが、素材感やデザイン次第で爽やかさを演出できるとともに、しっとりとした大人のフェミニンさも香らせることができるんです。

トレンド感を上手く盛り込んで、今年風にノースリーブニットを着こなすコツをつかんでいきましょう!

 

モノトーンなら簡単に大人っぽくキマる

大人らしさを醸し出すためには、落ち着いた印象を与えることが大事です。

そこで外せないのが、モノトーンでつくるスタイリング。夏には珍しく、今季はモノトーンファッションが流行りとして注目されているんです。

Photo by ZOZOTOWN(apart by lowrys)

顔周りを明るく見せたい人は白のノースリーブニット、クールな印象に仕上げたい人は黒がオススメ。コントラスト出しのため、白:黒=1:1になるよう意識して、ニットとは対照の色をボトムスに取り入れましょう。

上の画像のコーディネートがシンプルなのにお洒落に感じるのは、ひとつひとつのアイテムが調和しているから。アクセサリーは華奢なものなど、あまりゴテゴテしていないもののほうが大人っぽく見えます。

バッグも同様に、大きいトートバッグなどよりは写真のようなミニバッグのほうが、ミニマムにまとまって洗練さに磨きがかかります! バッグは白、サンダルはブラックと、小物も白:黒=1:1の割合で色を取り入れることで、全体のバランスを取ることができます。

Photo by ZOZOTOWN(GLOBAL WORK)

写真のような、バックの丈が長いなどの変形タイプのニットや、ビッグシルエットのニットには、細めのパンツを合わせてスッキリした印象に仕上げましょう。

足首が見えるよう裾をロールアップしたり、クロップドタイプのパンツにシンプルなブラックのフラットサンダルや、シューズを合わせるのが今年顔。

 

変化球ボトムスでモードに仕上げても◎

今季見逃せないのがワイドパンツとの組み合わせ。Tシャツと同じように、ノースリーブニットともお洒落に合わせて、トレンド最先端のスタイリングにトライしてみましょう!

スカート派という人は、プリーツの入ったロングスカートが狙い目です。トレンディコーデの役立ちアイテム間違いなし!

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS)

ここではタックの入った丈長ワイドデニムに、グレーのノースリーブニットをイン。細めのベルトでウエストをマーキングして、クールな大人の女性らしさをアピールしています。

ノースリーブなので、肩から手元まで程よく肌が見えますし、グレーという寒色系の色味が清涼感を後押ししてくれます。

せっかくのロング丈、足元はウエッジソールなどで底上げして、脚長効果にあやかりましょう!

Photo by ZOZOTOWN(Rouge vif)

クールなパンツスタイルとは対照的に、大人の女性らしさとフェミニンさ両方を取り入れたいなら、プリーツの入ったロングスカートをチョイスして。ストンと落ちるしとやかなシルエットながら、動くとふんわり広がるため、フェミニン要素満載で人気上昇中。

写真のように、ネイビーとベージュピンクで上品さややわらかさを出してあげると◎。シフォンなどのエアリーな素材のものを選んで、ボトムスの軽さ出しをするのも良いかもしれませんね。

 

洗練さを与えてくれる重ね着スタイル

ノースリーブニットなら、夏の重ね着も無理なく楽しめちゃいます。とはいえ、いかにも暑そうなウールのローゲージタイプは避けたいところ。コットン素材などのハイゲージニットを選ぶようにしましょう。

そんなノースリーブニットを使った、今年っぽくなる重ね着アイデアをご紹介します。

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS)

ニットを上から重ねるなら、白シャツをインして裾をチラ見せするのがトレンド。シャツもノースリーブをチョイスして腕をしっかり出せば、夏らしさもキープできます。

白シャツが目立つように、ニットは黒や紺、グレーなどの色味のものを選びましょう。

あえてボトムスもワイドシルエットなものを合わせて、ルーズ×ルーズに仕上げるのが今年っぽさのポイント。

Photo by ZOZOTOWN(Andemiu)

サロペットのインナーとして、ノースリーブニットを取り入れたスタイリング。

Tシャツと変化を出すためにも、首元がリブになったデザインがベター。そこで、サロペットはあまり胸元で詰まっていないデザインのものを選んで、首周りが鬱陶しい印象にならないように意識しましょう。

また、サロペットもワイドタイプのものがトレンディ。ウエストが絞られたものであれば、寸胴に見えず脚長効果も期待できちゃいます!

 

ニットは秋冬のイメージが強いかもしれませんが、ノースリーブタイプなら、夏でも上品な大人の女性のスタイリングに一役買ってくれること間違いなし!

SEILA
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ