ファッション

2016.07.12 UP

絶対に失敗しない“サンダル+ソックス”コーデ術とは?

LINEで送る
Share on Facebook

夏のマストアイテムといえばサンダル。素足で履く人も多いと思いますが、履きなれたサンダルに変化をつけて、普段とは違った印象にしてみませんか?

そんなときに大活躍するのがソックス。フットケアやペディキュアを忘れたときにも、足元をお洒落にコーディネートできちゃいます!

今回は失敗知らずの、ソックスを合わせやすいサンダルをご紹介します!

 

美脚効果も期待できる「ストラップサンダル×ソックス」

ソックスと相性の良いサンダルといえば、華奢なストラップのついたサンダル。足があまり覆われていないのですっきり見せてくれるとともに、ソックスによってストラップが強調されるため、美脚効果も期待できます。

特に、ソックスとサンダルのコントラストが高い色の組み合わせがオススメです。どんな色にも合わせやすいソックスカラーが、ホワイトやグレー。ひとつ持っているとかなり便利!

Photo by Pinterest

夏は薄手の素材や、レース、シースルータイプのソックスも◎。スネから膝にかけて1/3くらいの丈感がストラップサンダルと好相性。

スカートの丈が短くても、ソックスで足元の肌を隠せばいやらしさも軽減。膝丈のスカートと合わせた場合も、より上品な印象を与えることができます。

写真のような原色づかいのコーディネートなら、ソックスでホワイトを入れるだけで、明るさや清潔感をプラスできます。また、サンダルやバッグにブラックを取り入れて、コーデ全体を引き締めています。

Photo by Pinterest

グレーはお洒落さんにとって必須カラー。カジュアルなデニムスタイルには、ホワイトではなくグレーを合わせることでカジュアルダウン、シックな印象にシフトできます。

思い切って、柄ありサンダルを合わせても問題なし!

 

スポーティなモードスタイルを実現「フラットサンダル×ソックス」

流行中のスポーティなフラットサンダルにもソックスを合わせたい!

ドレッシーなワンピースに、あえてスポーティな足元で外すのがトレンドです。

Photo by Pinterest

膝下あたりまでの長さのボトムスと合わせるなら、ソックスとの間に5cmほど肌が見えるくらいが今年顔です。ソックスの丈感もそれに合わせて選ぶようにしましょう。

スポーティなコーディネートにヴィヴィッドな色を入れすぎると幼く見えてしまうので、大人の装いに仕上げるならモノトーンでまとめて。

Photo by ZEUM MAGAZINE

スポーティなスタイルで短めのボトムスと合わせたいときは、ふくらはぎ下あたりまでのハイソックスが、クールに決まります。

人気なのは、「ナイキ」や「アディダス」から出ているオリジナルのホワイトソックスとシャワーサンダル。写真のような全身ホワイトに抵抗がある人は、ソックスをブラックにするのもオススメです。

 

【60年代風】カラーソックスで変化をつけるのも手!

ここまでグレーや白、黒といったモノトーンのソックスとの組み合わせを提案してきましたが、ちょっと冒険をしたいあなたには、カラーソックスもオススメ。60年代に流行ったカラータイツのように、少しレトロな趣に仕上がります。

今年顔に仕上げるなら、アースカラーに注目してみて!

Photo by Pinterest

ホワイトやベージュなどのスタイリングが多い人は、ブラウンを合わせてみて。柔らかさを持ち合わせながら、存在感もきちんとあるので、“主張しすぎないアクセント”を楽しむことができます。

写真では襟元、バッグ、サンダルで色味をリンクさせていますが、このようにトップスやボトムス、あるいは小物に入っている色と同系色のソックスを取り入れると、全体にまとまりが出ます。

Photo by Pinterest

同じくアースカラーである、深いグリーンも重宝するカラー。ホワイトや青系のデニムなどはもちろん、ベージュなどとも相性抜群。

写真ではシャツの柄に同じグリーンが入っているため、マッチングしています。パンツと合わせたときは、ソックスとパンツの裾の間に肌が見えるよう、ロールアップすることも忘れずに!

サンダルはカラーソックスを引き立てながらも、ぶつからない色味を選びましょ。ここでもストラップタイプを選べば、よりレトロ感を演出できちゃいます。

 

足元のお手入れが行き届いていないときはもちろん、普段のコーデにちょっとした変化を加えたいときなどに、ソックス×サンダルで味出しを楽しんでみては?

SEILA
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ