ファッション

2016.06.27 UP

夏もやっぱりデニム!定番コーデを今年らしくするトレンドデニム4選

LINEで送る
Share on Facebook

どんなトップスにもすんなり馴染んでくれるデニムは、わたしたちのワードローブになくてはならないアイテムです。定番品なので流行はあまり関係ないと思いがちですが、今季は気になるトレンドデニムがたくさん登場しています。

旬のムードがたっぷり詰まったデニムがあれば、デニム×Tシャツのような普通のコーデもなんだかグッと今年らしくておしゃれに見えてきます。

ファッションをアップデートしてくれる、30代におすすめのトレンドデニムをセレクトしてみました!

 

定番シルエットは「フレイドヘム」で今っぽく!

Photo by ZOZOTOWN(Ungrid)

「フレイドヘム」とはちょっと聞きなれないワードですが、いわゆる裾が切りっぱなしになったデザインのことです。

今季はこのフレイドヘムデニムが大流行中。定番のスリムやストレートシルエットのデニムも裾が切りっぱなしというだけで、トレンド感がグッと高まります。

Photo by ZOZOTOWN(Ungrid)

裾をロールアップしたデニムよりも足元がすっきりまとまるので、トレンドのアンクルストラップサンダルやハイカットスニーカーとも好相性。

手持ちのデニムの裾を自分でカットすることもできるので、手軽に取り入れられそうですね。

 

「ハイウエストデニム」でスタイルアップ!

Photo by ZOZOTOWN(Ungrid)

最近のパンツのトレンドとしてハイウエストが挙げられますが、デニム界でもハイウエストに注目です。トップスをタックインしてベルトで高めのウエスト位置をマークすれば、脚長効果も期待できます。

30代がハイウエストデニムを選ぶ場合は腰回りがはっきり出てしまうスリムシルエットよりも、ほどよいゆとりのあるテーパードシルエットがおすすめです。

Photo by ZOZOTOWN(Ungrid)

カジュアルなコーデでもハイウエストデニムだと、どことなくきちんと感が伝わります。

 

流行シルエットは「ワイドデニム」で作る

Photo by ZOZOTOWN(MOCA)

ワイドシルエットのデニムなら、はくだけで旬のスタイルが作れます。ハイウエストでフルレングスなら、より今っぽさがアップ!

普通のデニムよりも生地が薄手のデニムもたくさん登場しているので、夏にもピッタリです。

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ノンウォッシュの濃いインディゴブルーのワイドデニムはきれいめにもはけるので、大人におすすめですよ。

 

「パッチワーク風デニム」で個性的に

Photo by ZOZOTOWN(TODAYFUL)

コーデの主役になるようなちょっと個性的なデニムが欲しいなら、パッチワーク風デニムがおすすめ。1本のデニムの中で色落ち具合を変えることでパッチワーク風のデザインになっていて、さり気ないものから大胆なものまでさまざまです。

また、色だけでなく裾も前後に差がついたデザインは今季よく見られます。

Photo by ZARA

シンプルなTシャツとのワンツーコーデもとびきりおしゃれに見せてくれそうです。

 

定番デニムを今年らしくアップデートすれば、普段のデニムコーデが新鮮に見違えること間違いなしですね!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ