ファッション

2016.06.04 UP

女らしさアップ!大人の基本色「ネイビー」を2016春夏らしく着る配色コーデ

LINEで送る
Share on Facebook

ネイビー

爽やかで清潔感があり、上品でハンサム。ネイビーという色は、大人の女性が欲しいイメージがたくさん詰まったわたしたちの定番色です。スタイリングに困ったときには、ネイビー頼りという人も多いのでは?

そんな頼れるネイビーを今季らしく新鮮な印象で着こなしたい! ということで、「2016年春夏版・ネイビーをもっと素敵に見せる配色コーデ」をご紹介します。

 

女らしくシックに着る「ブラウン」

10193791_b_18_500

Photo by ZOZOTOWN(EDIT. FOR LULU)

今季のキーワードの一つに挙げられるのが、女性らしさ。ネイビーもいつもより女性らしいスタイルを意識してスタイリングすると、今っぽさがグンとアップします。

さまざまな色の中からまず一番におすすめしたいのが、深みのあるブラウンとの組み合わせです。ネイビーとの相性もよく、シックで色っぽいスタイルが作れます。

 

11230501B_17_D_500

Photo by ZOZOTOWN(aqua girl)

今季注目したいアースカラーのテラコッタ(赤茶色)系との組み合わせも、新鮮な印象で旬のムードがたっぷりです。

 

エフォートレスに着る「白」

11938881B_b_25_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

白×ネイビーは、夏らしく爽やかな印象。コントラストが強いので緊張感が感じられる組み合わせですが、やわらかさやリラックス感を少し足してあげると今季らしいムードが高まります。

全体的にタイトにまとめるよりも、オーバーサイズシャツワイドボトムスといったゆったりシルエットのアイテムを使うのがおすすめ。

 

11926276B_b_07_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

ネイビーの分量を多くして、細部で白を効かせたコーデもシックで素敵です。

 

女ぷっり急上昇「ピンク」

11989264_B_14_500

Photo by ZOZOTOWN(UNITED ARROWS)

女性らしさたっぷりのピンクは、ネイビーと合わせると甘さがちょうどよくおさえられるので大人っぽく着こなせます。

強めのビビッドピンク×ネイビーは、グッと色っぽい雰囲気に。

 

11229604_b_14_500

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS)

肌馴染みのいいライトピンク×ネイビーは、ヘルシーな色気が漂います。

 

ハンサムだけど女性らしい「アイスカラー」

20160511140003272_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ひんやりクールなアイスカラーは、ハンサムで都会的な印象。スタイリングやヘアメイクで女らしさを足してあげるのが、ちょうどいい感じです。

サックスブルー×ネイビーの寒色コーデは、暑い夏にぴったりの涼しげな配色です。

 

20160426101016462_500

Photo by ZOZOTOWN(NATURAL BEAUTY BASIC)

ライトグレーとの定番色同士の組み合わせは、安心感がありながら洗練された雰囲気に。

 

鮮度が上がる「ビビッドカラー」

11990355B_b_02_500

Photo by ZOZOTOWN(apart by lowrys)

パキッとした色はファッションのマンネリ防止に力を発揮してくれます。鮮やかなグリーンは、女らしくてカッコいい鮮度抜群のカラー。

 

11957384_B_01_500

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

ネイビーによく映えるイエローは、元気を注入したいときにいかがでしょう? 存在感のある色なので、靴やバッグなどの小物で使うのも素敵ですね。

 

「いつもよりちょっとだけ女っぽく」を意識して、今季らしい鮮度抜群のネイビーコーデを楽しんでみてくださいね。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ