ファッション

2016.06.07 UP

【2016年トレンド色】ジェンダーレスカラーが大流行!その着こなし方とは?

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000071863357_Medium

みなさんは「ジェンダーレス」という言葉を耳にしたことはありますか?

ジェンダーとは、社会的な性別の違いのことを言います。そしてジェンダーレスは性別の境界線を越えることを意味し、ここ数年ファッションのトレンドとしても注目されている言葉なんです!

男の子っぽいファッションを取り入れた「トムボーイ」ファッションについても以前ANGIEでご紹介しましたが、普段から女性らしいファッションを好む人にはトムボーイファッションは勇気がいるのも事実。

今回は、2016年のトレンドカラーとして発表されたジェンダーレスカラーに注目してみましょう。取り入れやすいカラーを手始めに、ジェンダーレスファッションに挑戦してみませんか?

 

そもそもジェンダーレスカラーって何?

PANTONE-Color-of-the-Year-2016-v2-2732x2048

Photo by PANTONE

 2016年のトレンドカラーとして米パントン社から発表されたのは、淡いブルーの “セレニティー(Serenity)”と、ペールピンクの “ローズ クウォーツ(Rose Quartz)”の2色。同社によれば「ファッションでもトレンドになっている “ジェンダーレス”を反映した」とのこと。

実はトレンドカラーに2色が選ばれたのは初! ブルー=男性、ピンク=女性というカラー概念をあえて共存させることで、ジェンダーレスカラーをより強く打ち出していることがうかがえます。

どちらも透明感があるカラーなので、これからの暑い季節には涼しげでピッタリです。あえて男性っぽく仕上げなくても、ジェンダーレスのトレンド感を取り入れやすいのも◎。

とはいえ、ブルーとピンクを同時に使うのは難しそう……としり込みしてしまう人もいるでしょう。まずは、それぞれの色の特徴から見てみましょう。

 

ジェンダーレスカラーが作り出す雰囲気

iStock_000016741487_Small

パステル系のカラーは個人によって好みが分かれますが、この2色は甘さが苦手という人でも着こなしやすいのが嬉しいポイントです。
92475e0e3960d28a850b22e78bf4380d

Photo by: Pinterest

セレニティーは透き通った空のような明るめの青さが印象的なカラーです。主張は強くありませんが、大人の落ち着いた雰囲気にぴったりで、エレガントな着こなし似合うカラーです。

 一方ローズクウォーツは、ほんのり紫がかった柔らかい印象のピンクカラー。暖色のピンクでありながらも、どこか涼しげな雰囲気を持ちます。

一見対照的なカラーですが、2色が重なることでできるグラデーションを楽しむのも今年のトレンド。2色を組み合わせることで、旬のこなれ感がでます。どちらか一方をメインにしてもよし、全体をグラデーションで仕上げても雰囲気のある着こなしになりますよ。

 

ジェンダーレスカラー着こなし3選

c689f6c34f6a0519503b9ee3ced4c8ad

Photo by Pinterest

ジーンズxピンクで即席トレンドカラーコーデ。

手持ちのジーンズに、ペールピンクのジャケットを合わせるだけで、今年のトレンドカラーコーデに。
543d0f9d989b9178b0d7f68110966966

Photo by Pinterest

ネイルなら、洋服よりもグラデーションカラーを取り入れやすくなります。

 

b743c2f5388f8ed4a5355ef953f6a29b

Photo by Pinterest

どちらもやさしいカラーなので、あえてグラデーションにしなくても淡い印象に仕上がります。

 

82cd7db36a8daa78dcb5d21808ef505c

Photo by Pinterest

ジェンダーレスカラーxボリュームスカート。

ボリューミーなスカートは、ジェンダーレスカラーを主役にするのにピッタリなアイテムです。

 

31b618b1c0b483cd96a991cf086547f5

Photo by Pinterest

トップに両方の色を入れても、カラーの主張が強すぎないので、やさしい印象にまとまります。
セレニティーとローズクウォーツは一見反対色ですが、お互いを引き立てるので意外にもコーディネイトしやすいカラーです。

気分も明るく軽やかにしてくれそうなジェンダーレスカラーで、さっそくトレンドを取り入れてみてくださいね。

平 理以子

平 理以子

バリ島在住フリーライター/コラムニスト

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ