ファッション

2016.05.23 UP

夏は「後ろ姿美人トップス」で気になる背肉をすっきりカバー

LINEで送る
Share on Facebook

後ろ
薄着の季節になると気になってくるのが、ムダな贅肉たち。お腹周りや脚は自分でも目に付きやすい部分なので注意している人は多いと思いますが、意外と気づかないのが背中の贅肉です。

ブラジャーに食い込んだハミ肉や丸い背中では、オバさん体型にまっしぐら! 焦ってダイエットを試みても、背中の贅肉は落とすのが難しい……。

そんなときは、体型カバーをしながら後ろ姿を美しく見せてくれるバックコンシャスなトップスに頼っちゃいませんか?

 

大人の色気が香る「バックドレープ」

12623422B_174_D_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

後ろにたっぷりドレープが入ったデザインは、背中の贅肉隠しにもってこいのアイテム。

しかもただ隠すだけでなく、思わず振り返りたくなるような色気のある後ろ姿になれちゃいます。

 

12192715B_171_D_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

シンプルな形でも後ろにひとつタックが入っているだけでニュアンス感のあるスタイルが作れるので、服を選ぶ際には後ろもしっかりチェックするのが大事です。

 

11926465B_b_04_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

タックやドレープに加え、後ろのリボンがアクセントになったデザインもたくさん登場しています。

前はシンプルに後ろ姿は可愛く。そんなギャップが大人の女性にピッタリですね。

 

「スリット入り」でスッキリ見せる

12407035B_292_D_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

後ろ衿ぐりが深めのV字あきやスリットが入っているタイプなら、肌見せと鋭角効果で後ろ姿をスッキリ見せてくれます。

ジャストサイズではなくゆったりしたシルエットを選べばOK。

 

10620417B_16_D_500

Photo by ZOZOTOWN(BEAMS WOMEN)

後ろ裾に斜めのスリットが入っているデザインも、立体的にスッキリ見せるには効果的です。

後ろ姿に限らず、ライダースジャケットのような斜めのあきや切り替えは細見え効果があるので覚えておくとイイかも!

 

「異素材使いのバックフレア」でメリハリを

12193232B_b_02_500

Photo by ZOZOTOWN(apart by lowrys)

前と後ろの印象がガラッと変わる異素材使いのデザインは、メリハリのあるスタイルが作れます。

今季のトレンドでもあるプリーツ使いは、プリーツの縦のラインも手伝ってよりスッキリとした印象に。

 

12390320_20_D_500

Photo by ZOZOTOWN(green label relaxing)

透け感のあるシフォンやレースとのコンビは、軽やかで夏の定番デザイン。

お尻が隠れる丈のバックフレアシルエットが、体型カバーにピッタリです。

 

気になる背中の贅肉対策や単調になりがちな夏ファッションのお助けアイテムとして、バックコンシャスなトップスは頼れる存在です。今年の夏は、思わず見とれる後ろ姿美人になっちゃいましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ