ファッション

2016.06.12 UP

雨よ降れ! 思わず着たくなる大人なレインウエアコーデ術

LINEで送る
Share on Facebook

レインコート

6月は嫌〜な梅雨の時季ですよね。雨の日の何が嫌って服が濡れるし、なかなか乾かず気持ち悪い思いをしなくてはいけないこと。

靴の中が浸水して、靴下までびっしょりなんて経験をしたことがある人も多いはず。かといって、出かける度に防水スプレーをかけるのは面倒ですよね。

そんなちょっと面倒な雨を味方につけて、雨の日にしかできないレインウエアコーデを楽しみませんか?

レインウエアっていかにも「雨から守ります!」という素っ気ないデザインが多いと思うかもしれませんが、上手く選べばオシャレな大人の装いに仕上がるんです。

 

レインコートは軽やかさを意識して!

雨の日にも使えるトレンチコートや、撥水効果のあるフーディといったレイン用アウターは、重たい雰囲気になりがちです。そこで、トータルコーディネートで軽やかな印象を演出するようにしましょう!

 

820b7239ec40733009205280ab9e93ff

Photo by Pinterst

明るいベージュのトレンチコートであれば、コントラストをつけるために、写真のようなブルーカラーの短めワンピースなどが相性good。肌を露出することで軽やかさを出しましょう!

例えば明るいベージュなどのハイトーンのトレンチコートを選んだり、インナーも白やイエローといった爽やかな色を取り入れてみたり、小物でヴィヴィッドなアクセントカラーを入れるだけでもガラッと雰囲気が変わります。

 

image1xxl

Photo by ASOS

スポーティーなパーカータイプのレインコートであれば、イエローなどの原色でポップにスタイリングするのも◎。アウターの存在感が強いので、インナーは白や淡目の色など、すっきりとしたカラーのものを合わせましょう。

写真のようにデニムショートパンツと合わせて肌見せすれば、より爽やかな印象に。

 

レインブーツをコーディネートの主役に

水の侵入防止に欠かせないレインブーツは、ぜひ取り入れたいマストアイテム。でも、一歩間違えるとなんだか味気ないスタイリングになりがち……。ここはスタイリッシュなレインブーツを選ぶのが一番です!

 

047e716f9aae262bb6fbc90a692b316d

Photo by Pinterest

国内外で絶大な人気を誇る「HUNTER」のレインブーツ。ブラックを選べば、今年トレンドのモノトーンスタイルを実現! 抜け感を出すために、肌の見える丈のワンピースやボトムスを選ぶのもポイントですよ。

さらに夏らしいイエローや明るめのブルー、レッドなどのヴィヴィッドカラーを、バッグや傘などの小物でひとつ取り入れると、メリハリのあるコーディネートに仕上がりますよ。

 

a595ec2c4c984219d8a9a8e38c2e2266

Photo by Pinterest

ブラックだけでなく、赤などの鮮やかな色のレインブーツを主役にコーデを展開するのも手! 写真のように、レインブーツの色とリンクさせた赤が基調のワンピースを取り入れ、ベージュのトレンチで雰囲気を引き締めると◎。

ここで、他のカラーがごちゃごちゃ入るのはNGです。アクセントカラーを1色に絞ることで、すっきりとまとまった印象に仕上がります。

 

透明は味気ない!さしたくなる傘で準備万端

Bando2

Photo by Pinterest

ビニール傘は便利ですが、それだけでスタイリング全体もどこかチープな印象に見えてしまうことも。大人の女性としてはできるだけ避けたいですよね。雨の日しかさせない傘こそ、お気に入りの一本とともに出掛けたいもの。

お好みの柄を選ぶのも良いですが、スタイリングとちぐはぐになってしまうと、せっかくのお洒落も台無しに。そこで、傘のトーンに合わせてコーディネートの色を統一するのがおすすめです。

写真では赤をメインに、傘の模様、ストールやレインブーツまで色をリンクさせています。小物はレザーなどの雨で傷みやすい素材ではなく、ナイロン素材や水に強いコーティングが施されているものを選ぶのがベター。

 

レインアイテムは雨の日にしか身につけられない、いわば特別なアイテムです。雨だからと気を病むのでなく、「雨だからあのコーディネートを楽しめる!」と、梅雨の時季を味方に付けちゃいましょう!

SEILA
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ