ファッション

2016.04.28 UP

羽織るだけでオシャレ上級者に!流行「ロングジレ」のカンタン着こなし術

LINEで送る
Share on Facebook

ジレ

今季はロング丈アウターが大流行中です。中でもこれから夏にかけて大活躍してくれそうなのが、ロングジレ。さっと羽織るだけで旬のムードがたっぷりのスタイルが作れます。

コーデに取り入れたいけどうまく着こなせる不安……など、新しいアイテムなのでどんなふうに取り入れたらいいのか迷っている人のために、ロングジレの選び方と着こなし術をご紹介します。

 

ベーシックなテーラードカラー

11898886B_b_20_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ジャケットの袖を取ったようなテーラードカラーのロングジレは、ハンサムで都会的な雰囲気。

カジュアルなTシャツスタイルにもきちんと感をプラスしてくれます。

 

11200710_8_D_500

Photo by ZOZOTOWN(green label relaxing)

衿がないタイプだと、少しカジュアルで軽い印象に。色は白黒グレー、ネイビー、ベージュといったベーシックカラーが合わせやすくておすすめです。

上半身や肩がガッチリしている体型の人は、肩幅が狭めのタイプを選んだほうが迫力が出すぎずに着こなせます。

 

トレンチコートからジレにチェンジ

11499435B_3_D_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

春の定番アウターのトレンチコートは、ジレにチェンジ。ダブルの前あきやベルト使いなど、トレンチコートのディテールをアレンジしたタイプもいろいろ登場しています。

軽く羽織れる落ち感のある素材が、着やすくて便利です。

 

リラックス感のあるニット素材

11939781_B_02_500

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

リラックスムードでさらっと着こなしたいなら、薄手のニット素材がおすすめです。

ナチュラルな雰囲気で着られるので、ジレ初心者さんにも取り入れやすいと思います。

 

11200467_14_D_500

Photo by ZOZOTOWN(green label relaxing)

丈は、ひざがすっぽり隠れる長めの丈が今季らしい印象。

ロング丈のストンとしたシルエット場合、のっぺりした印象にならないように裾にスリット入りのデザインを選ぶのも◎です。

 

誰でもオシャレに見える!簡単ロングジレコーデ

11062272_b_12_500

Photo by ZOZOTOWN(STUDIOUS)

新しいアイテムなのでコーデに悩む方も多いと思いますが、「プレーンなTシャツやニット×パンツ」に合わせれば、まず間違いありません! シンプルなコーデにロングジレをプラスするだけで、瞬時に今っぽいトレンド感のあるスタイルに早変わり。

トップスはショート丈を選ぶか、パンツにタックインしてウエスト位置を上げるとスタイルよく着こなせます。

 

11604110B_b_16_500

Photo by ZOZOTOWN(Plage)

トップスとパンツを同色で揃えれば、I(アイ)ラインが強調されてさらにスタイルアップ! 靴や小物で変化をつければ、また雰囲気が変わりますね。

 

ボリュームボトムでより今季らしく!

11634446_B_13_500

Photo by ZOZOTOWN(green label relaxing)

ボリュームのあるボトムを合わせると、より今季らしいトレンド感たっぷりのスタイルに。

パンツならガウチョやワイドパンツ、スカートならマキシ丈のフレアやプリーツスカートがおすすめです。

 

11499435_b_01_500

Photo by ZOZOTOWN(nano・universe)

トップはコンパクトにまとめて裾広がりのAラインシルエットを意識すると、背が低い人でもバランスが取りやすいですよ。

 

一見、難易度が高いかな? と思うロングジレですが、実は意外と取り入れやすいアイテムなんです。

さっと羽織るだけで旬のスタイルが作れるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょう。

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ