ファッション

2016.03.28 UP

2016春夏に手に入れたい!トレンド「ワイドパンツ」3選

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000082845249_Small

この春は引き続きワイドパンツがトレンドです。特にフルレングスのワイドパンツは合わせる靴を選ばず、気になる下半身もカバーしてくれるありがたいアイテムなので、このトレンドに乗っからないのはもったいない!

ということで、たくさん出ているワイドパンツの中から大人女性におすすめの絶対に使えるワイドパンツをセレクトしてみました。

 

キレイめコーデもOK!ワイドデニム

11531375_b_03_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

今季は定番デニムにワイドシルエットを仲間入りさせてみては? ノンウォッシュのインディゴデニムなら、ほどよいカジュアル感も残しつつキレイめにもはけるので、何にでも合わせやすくて便利です。

ハイウエスト気味のシルエットを選べば、きちんと感もアップして大人っぽい印象に。

 

11531375_b_01_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ウォッシュ加工の入ったデニムは、トレンドの70年代ムードが香る雰囲気に。ベルボトムデニムは挑戦しにくくても、ワイドデニムなら取り入れやすいはず。ベージュ系ニュアンスカラーのパンプスを合わせれば、大人っぽく上品にも着こなせます。

ディテールでは、裾が断ち切りのものにも注目です。

 

ベージュが使える!カジュアル素材のタックパンツ

10900970_b_02_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ウエストにタックが入ったワイドパンツは、お腹や腰周りが気になる人にはピッタリのアイテム。ボリュームのあるボトムは春夏にダークカラーだと重くなりすぎることもあるので、明るめのカラーをチョイス。

中でも定番色のベージュは合わせやすく、この春の旬カラーでもあるのでおすすめです。

素材は綿や麻の天然素材が、タック入りのちょっぴりモードなシルエットでもほどよくカジュアルに着こなせるので使いやすいはず。ウエストに同素材のベルト付きデザインを選べば、トップスをタックインしたときもバランスよく決まります。

 

11743356B_b_02_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

今季はかなりボリュームのあるシルエットもたくさん出ているので、背が低い人は特にベージュのような明るめの定番カラーが着こなしやすいと思います。

 

大人の色気が香る!ネイビーの落ち感素材

10463676_B_04_500

Photo by ZOZOTOWN(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)

ネイビーはきちんと感も色っぽさも感じられる、大人が似合うカラーです。

ダークカラーでもポリエステルやレーヨンなどの落ち感のある素材を選べば、重くなりすぎずに軽やかに着こなせます。

 

10669075_b_20_500

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

パンプスを合わせてキレイめにはくのももちろん素敵ですが、一押しはホワイトスニーカーを合わせたちょっぴりモードなスタイル。ネイビーのワイドパンツに真っ白なスニーカーが映えて、シンプルで洗練された印象に。

 

トップスは、ショートorロングの二択!

10652176_b_24_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ワイドパンツに合わせるトップスは、ショート丈を選べば脚長効果抜群! バランスのいいスタイルが作れます。
20160319121837695_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

ロング丈で縦長シルエットを強調するのも今っぽいスタイルです。

 

今回ご紹介したデザインはどれもコーディネートしやすいので、ワイドパンツ選びに迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ