ファッション

2016.01.14 UP

ユニクロの「グレーカーディガン」の今っぽい大人コーデ術

LINEで送る
Share on Facebook

IMG_3705

定番カラーの「クルーネックカーディガン」は、きっと誰もが持っているアイテム。普通すぎるくらいのどこにでもあるアイテムなので、今年らしくおしゃれに着こなしたいと思うとちょっと悩みますよね。

 

IMG_3711

そこで今回は、ユニクロクルーネックカーディガン(チャコールグレー)を使った今冬らしいスタイリングを考えてみました。

 

上品カジュアルに!「定番デニムコーデ」

IMG_3697

デニムと白Tシャツをインナーに合わせたシンプルな定番スタイルは、ちょっとした小技でおしゃれに見えます。

デニムは今シーズンらしい太めのシルエットをチョイス。きれいめのインディゴブルーなら、カジュアルすぎないのでネイビーパンツの感覚で着こなせます。

首元とトップスの裾にインナーの白を効かせて、抜け感をプラス。ファー小物とパールアクセサリーをトッピングすれば、エッジの効いた上品カジュアルに仕上がります。

 

淡色コーデを引き締める「腰巻きテク」

IMG_3707

冬のホワイトや淡色コーデは新鮮で洗練された印象ですが、全体的にぼやけたり太って見えることも……。そんなときは、カーディガンの腰巻きテクを活用してみて。

ウエストにポイントを置くことで、メリハリのあるスタイルが作れます。簡単にこなれた感じに見せることができるので、便利ですよ。

 

暗色コーデに映える「キレイ色アイテム」

IMG_3699

暗い色が多くなりがちな冬ファッションは、キレイ色アイテムの一点投入が効きます。今回はチャコールグレーのカーディガンに合わせて、鮮やかなサーモンピンクのシャツをコーディネートしてみました。

シャツ以外はグレーやネイビーでまとめれば、甘くない大人のキレイ色コーデの完成です。

 

「トレンド小物」で、ほどよいモード感を

IMG_3705

シンプルなワンピースにカーディガンを羽織った上品なコンサバコーデには、小物でトレンド感をプラスしてあげて。フェルトハットやショートブーツは、ほどよくモードでカジュアな印象を与えてくれるので、今冬は大活躍してくれそうです。

上でキレイ色の差し色使いを挙げましたが、キレイ色だけでなく定番色も差し色として使えます。暗色コーデにライトグレーやベージュを加えることで、大人っぽい落ち着いた雰囲気を残しつつ、明るく華やいだ印象に変えることができます。

 

 

参考になる着回しコーデはありましたか? 普通の定番カーディガンも、今っぽいスタイリングで素敵に着こなしちゃいましょう!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ