ファッション

2015.12.10 UP

ダークカラーばかり着てない?冬コーデが華やかになるプロの技とは

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000040458824_Small

寒い冬はどうしても黒やグレーといったダークカラーが多くなりがち。地味すぎる印象にならないためには、どうしたらいいのでしょう?

冬ファッションをちょっと華やかにするお手軽テクをご紹介します。

 

「華やかカラー」をプラス

20151013193022668_500

Photo by ZOZOTOWN(Deuxieme Classe)

「ボルドー」や「マスタード」、「ダークオレンジ」といった秋冬らしい華やかカラーの服は、1点プラスするだけで上品で女らしい着こなしができます。

真冬には、「パステルピンク」や「サックスブルー」などの淡い色合いのカラーも映えそうです。

 

20151116151514523_500

Photo by ZOZOTOWN(BEAMS WOMEN)

小物なら服よりもお手軽にカラーを取り入れることができます。

バッグだけ靴だけというふうに、インパクトのある鮮やかカラーの小物を1点だけプラスするのがおしゃれ。バッグも靴も同じ鮮やかカラーで揃えてしまうと、垢抜けない印象になってしまうこともあるのでご注意を。

 

「柄アイテム」をプラス

20151119193108065_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

チェックやボーダーなどの柄アイテムは、着こなしに変化と明るさをプラスしてくれます。

 

20150929083329793_500

Photo by ZOZOTOWN(Spick & Span)

トップスやボトムをそのまま着るのもいいですが、柄トップスの腰巻きや肩掛けアレンジでさりげなく取り入れるのも素敵。

小物なら、チェックのストールが使いやすいのでおすすめです。

 

「ホワイト」を効かせる

20150731190032512_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ダークカラーのファッションには、コーディネートをピリッと引き締めてくれたり、抜け感を与えてくれるホワイトアイテムが効きます。

 

9438901_b_03_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

ニットの裾や首元から白のインナーを少し見せるだけでも効果はありますよ。

 

「リュクスな素材感」をプラス

20151016142903605_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)

冬ならではのリュクスな素材といえば、ファーですよね。ちょっとプラスするだけで、着こなしがグッと華やかになります。

今年はまるで本物みたいな「エコファー」も充実しているので注目です。

 

8954181_b_999_500

Photo by ZOZOTOWN(JOURNAL STANDARD)

小物ならスヌードバッグ、服ならアウターの上から重ね着を楽しめるベストが、取り入れやすくて今年らしいのでおすすめです。

 

暗くなりがちな冬ファッションですが、ひとさじの華やかアイテムをプラスすれば、見た目の印象はもちろん気持ちも上がりそうですよね!

いわた あきこ

いわた あきこ

ファッションデザイナー/ファッションライター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ