ダイエット

2015.10.30 UP

夕食前にバナナを食べるだけで痩せる!夜バナナダイエットって?

LINEで送る
Share on Facebook

d
バナナというと朝食のイメージがありますが、実は「夜」に食べるのがベスト! 夕食の30分前にバナナを2本食べるだけで、ダイエットや便秘解消などの効果が期待できるそうですよ。

今回は、研究でも実証されている夜バナナダイエットについてお伝えしたいと思います。

 

なぜ夜にバナナを食べると痩せるの?

ccc

それにしてもなぜ「夜」にバナナなのでしょう?

夕食は就寝3時間前に済ませるのが理想的ですが、働き女子にはなかなか難しいもの。また、外食やコンビニ弁当で済ませることが多くなると、栄養バランスの偏りや、脂質の取り過ぎも気になりますよね。

夕食前にバナナを食べておけば、栄養の偏りを防ぎ、夜ご飯の食べ過ぎ防止にもなるそうです。腸の名医・松生恒夫先生が考案・検証済みの「夜バナナダイエット」ということで、その効果はお墨付き!

松生先生によれば「バナナ1本(可食部100gあたり)のカロリー数はたった86kcalで、2本食べたとしても172キロカロリーです。これはお茶わん1杯分のごはん(252kcal)よりも少ないカロリー数です。

それにバナナにはほとんど脂質が含まれないので、脂肪分を多く摂取しがちな現代人にとっては最適」だそうです。

 

【驚きの研究結果!】バナナで体重・体脂肪が減少、さらにウエストが引き締まる!

b
松生クリニック監修の「夜バナナダイエットの効果検証実験」では、40〜49歳の女性11名を対象に8週間に渡り、被験者の身体の変化を観察しました。

この結果、被験者の9名(81.8%)が「体重が減少」、7名(63.6%)が「体脂肪が減少」、6名(54.4%)が「ウエスト・二の腕が細くなった」ことが分かりました。それだけでなく、9名(81.8%)が「肌のうるおいを感じるようになった」とも回答。

お肌の状態がよくなったのは、バナナは便秘解消にも役立つという理由から。ダイエットと美容が同時に叶うなんて、「夜バナナ」は必須アイテムになりそうですね。

 

栄養たっぷり!美容やダイエットの必須アイテム

banana

炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維と多くの栄養素を含む、低カロリーなバナナ。さらに脂質がほとんど含まれないので、ダイエット中の強い味方です。

また、バナナに含まれるビタミンB2やB6は美容・美肌効果が期待できるほか、カリウムの働きによるむくみ解消、豊富な食物繊維による便秘解消と整腸作用、ビタミンB類や必須アミノ酸により脂肪燃焼作用など、バナナはダイエットだけでなく美容にも効果的な果物なのです!

 

夜バナナダイエットのやり方

love
夜バナナダイエットのやり方は、とても簡単! 夕食の約30分前にバナナを2本食べ、その後、お湯もしくは緑茶を約200ml飲むだけという手軽さです。

「夜バナナダイエット」は、置き換えでも引き算ダイエットでもないため、ストレスを感じにくく、おまけにリバウンドも少ないそうですよ。

 

パーソナル管理栄養士の三城円さんによると「バナナをプラスする足し算のダイエットは、満足するまで食べられるため、ストレス知らず。自律神経の働きが良くなり、胃腸も活発に動いてくれます」とのこと。

美味しいものを我慢することなく、食べながら痩せられるというところが、いいですよね。それにバナナならお財布にも優しいので、長続きしそう!

これからは、小腹の空く夕方に備えて、バナナ2本をランチバッグに忍ばせておきましょう。

 

※参考: バナナ大学

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ