ダイエット

2015.09.13 UP

ダイエット中でも間食OK!唐辛子スイーツでスリムボディを目指す

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000037953134_Medium

暑かったり寒かったり、秋もエアコンのきいた部屋で過ごす時間が長くなりますよね。身体が冷えてしまうと、屋外に出ても汗をかきにくく、疲労物質が体内に溜まってしまいます。

そんな時は「トウガラシ」を積極的に摂るようにしましょう! 身体を温めてくれるだけでなく、美肌や痩身効果も期待できる、優秀なスパイスなんです。トウガラシのメリットと活用法をお伝えします。

 

美肌や便秘、ダイエットにいいスーパーフード!

iStock_000034037596_Small

アメリカ大陸を発見したコロンブスがヨーロッパに持ち帰り、わずか100年で世界中に普及したと言われるトウガラシ。料理に使う以外にも、古くから外用薬として重宝されていたそうです。

トウガラシの辛味成分「カプサイシン」には、発汗や血行促進、免疫力アップ、疲労回復、便秘解消、脂肪燃焼などの効果があるそう。また発汗が促されると、体内の老廃物が排出され、むくみ改善にもつながります。

 

さらに、トウガラシには優れた抗酸化作用があるそうで、その抗酸化力は野菜の中でもトップクラス。トウガラシは疲労回復だけでなく、美肌や便秘、ダイエットにもいいスーパーフードと言えそうですね!

 

かけるだけでOK!トウガラシたっぷり調味料

Spices

自宅でも外食の際にも活用したいのが、料理にかけるだけのトウガラシ調味料です。

一味トウガラシ、カイエンヌペッパー、柚子胡椒なら、麺類や鍋もの、スープにかけるだけ! タバスコなどのホットソースは、洋食やエスニック料理と合わせたりケチャップと混ぜたりと、使い勝手がよいものです。

タイ料理でおなじみの「スイートチリソース」は、砂糖の量が多いので注意しましょう。また韓国料理でおなじみの「コチュジャン」も、甘味料が添加されているケースがあるため、大量にかけるのは考えもの。

トウガラシは胃に刺激が強いため、ご自身の身体に合った適量を見つけてみてください。

 

オフィスでも自宅でも、サクッと食べられる「トウガラシ・スイーツ」

ch-et-ts_2

Photo by タバスコ・スパイシーダークチョコレート

トウガラシを始め、スパイスを多用するメキシコ料理。メキシコには、鳥肉や七面鳥にトウガラシとダークチョコを合わせたソースをかける伝統料理があります。ほろ苦いダークチョコとトウガラシ、実は好相性なのです!

スイスのチョコレートメーカー・リンツ社の「エクセレンス・チリペッパー」や、米タバスコメーカー・マキルヘニー社監修の「タバスコ・スパイシーダークチョコレート」なら、おやつタイムにトウガラシを摂取することができます。トウガラシチョコは、男性ファンも多いみたいですよ。ジワジワくるトウガラシの刺激がたまりません!

 

辛い料理を常食している東南アジアの女性たちは、冷え性知らずの人が多いそうです。それに韓国やタイ、ベトナムなど、トウガラシをたっぷり使った料理を食べる国にはスリムな女性が多いと思いませんか?

トウガラシを使った料理やスイーツを食べて、健康な身体と美肌を維持したいですね。

香穂里鈴木

鈴木 香穂里

ライター/編集者/パティシエ/レシピクリエイター

≫このライターの記事を読む

LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ