ダイエット

2016.06.22 UP

−3kgも夢じゃない!専門家が教えるファスティングとは?

LINEで送る
Share on Facebook


梅雨があけると、本格的な夏のシーズンが到来! と同時に、「薄着」の季節もセットでやってきます。ノースリーブやショートパンツ、海やプールでの水着など、夏ならではのファッションを楽しみたいけれど……いつの間にか溜め込んでしまっていた“お肉”はありませんか?

そこで今回は、手っ取り早く痩せられる上に美容と健康にとっても嬉しいことだらけ、海外セレブやモデルの間でも話題の「ファスティング」ダイエットについてご紹介。プロフェッショナルファスティングマイスター(1級断食指導者)の山岡玲子さんにお話をうかがってきました。

 

ファスティングダイエットとは?


英語の「Fasting」は断食、絶食という意味で、ファスティングダイエットとは一定期間の断食を行う「断食ダイエット」を意味します。

 

「ファスティングダイエットでは断食をしますが、厳密に言うと絶食ではないんです。期間中は専用の発酵ドリンクで最低限の栄養を摂りながら過ごしていただくので、30代女性の場合だと1日平均500キロカロリー程度のカロリーを摂取することになります。

期間は週末だけ、3日間など様々ありますが、私がおすすめしているのは最低でも5日間の断食。からだが脂肪を燃やせる状態になるまでに平均48時間かかるので、ファスティングダイエットは3日目からが本番です。頑張って5日間継続することで、満足のいく効果を得られると思います」(山岡さん)

 

ファスティングダイエット、どんな風にやるの?


「まず期間ですが、満足のいくファスティングダイエットを実現するには約10日間の期間が必要です。

断食を5日間行う場合、その前後に、断食に向けてからだを整えるための「準備期間」、断食後に通常の食事に戻すために体調を整える「回復期間」をそれぞれ最低2日間確保する必要があるためです」(山岡さん)

 

「準備期間」と「回復期間」は、肉・魚・卵・乳製品などの動物性タンパク質の摂取はNG、砂糖の入ったスイーツ、はちみつ・シロップなど甘味料全般の摂取もNGです。お酒やタバコも控えます。

食べて良いものはごはんや蕎麦などの主食と、野菜や海藻、きのこ、芋などの植物性のおかず。なるべく粗食を心がけます。理想は腹7分目で箸を止めること。ちなみにフルーツは食べてもOKです。

断食前後の準備食と回復食はとても重要。この期間をどう過ごしたかによって、断食中の排毒量、脂肪燃焼量が全く変わります。

 

断食期間中は1日に約250mlの専用発酵ドリンクを飲んで過ごします。ドリンクの原液はシロップのように濃いので、水で2〜4倍程度に希釈して飲みます。その原液を薄める水の量を含めて、1日最低でも2Lの水を飲みます。

水だけでは苦しい……という場合には、ノンカフェインのお茶であれば飲んでもOK。我慢しすぎてストレスを溜め込まないように、味のあるお茶を飲んで気分転換するのもおすすめです。

 

ファスティングダイエットに必要なものは?


「断食期間中は専用の発酵ドリンクを飲んで過ごしていただくので、ドリンクの購入は必須になります。その他、断食期間中に体調を整えるための梅干しを適宜摂取したりもします。

また、回復食で私がおすすめしているメニューは“スッキリ大根”。大根をダシでじっくり煮たものと梅干し、さらに大根のゆで汁を大量に摂るというシンプルなメニューですが、食べた後すぐに驚くほどの便が出ます(笑)」(山岡さん)

 

ファスティングダイエットは専門家の指導の元で


「ファスティングダイエットを個人の判断で行うのはあまりおすすめできません。断食中は頭痛や倦怠感を感じたり、吐き気やむくみの症状が現れたりなど、からだに何かしらの変化が起こる可能性があります」(山岡さん)

 

その症状が毒素が排出されているという良いサインなのか、中断した方が良いものなのか、個人で判断を行うと誤った選択をしてしまうことが多いです。正しい方法で中断できずにさらに体調を悪くしてしまったり、本当はあとちょっと頑張ればデトックスに向かうステージだったのにやめてしまった……ということもあります。

その人の体質や今までの食生活をしっかり把握した上で、的確な指導ができる専門家の元でファスティングダイエットを行うことが絶対におすすめです。

 

痩せるだけじゃない!ファスティングダイエットの魅力

それでは最後に、気になるファスティングダイエットの効果についてご紹介します。

 

「女性だったら平均して2〜3.5kg程度の減量に成功する方が多いです。この落ちた体重のほとんどが“脂肪”です。なので、体重は2kgしか減らなかったけど、からだのラインがとっても良くなったという声も多く寄せられます。

その他、私が指導してきた方の9割以上が実感しているのが美肌効果。断食によって腸や肺などの内臓が機能回復することに加え、肌細胞も活性化していきます。アトピーやアレルギーの改善など、体質改善の効果も期待できます」(山岡さん)

 

体重を落とすことができて、ボディラインも良くなり、美肌にもなれちゃうという良いことだらけのファスティング。山岡さんが指導する人たちの中で、4〜5割の人が断食期間を5日間から7~8日間まで延長するそうです。慣れてしまうと、食べないことが快感に変わるのだとか!

本格的な夏が始まる前に、ぜひ一度ファスティングでからだをリセットしてみてはいかがでしょうか。

 

【山岡玲子(プロフェッショナルファスティングマイスター:1級断食指導者)】

あらゆる食事療法、自然療法に学び触れたのち、ファスティングによって毒をデトックスしてキレイや健康を実現するアプローチに感動。2014年夏に資格取得、ファスティング指導を開始。累計500名以上の指導を経験している。

参考:Organic Fasting Program

Fukino
LINEで送る
Share on Facebook

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ