2017.01.31 UP

ひじが黒ずみやすい理由とは? 原因からケア・解消法を【徹底解説】 

LINEで送る
Share on Facebook

ひじやひざの黒ずみは、自分でも気づかない間に黒くなってしまうことがあります。普段目につかない分、ケアを忘れがちなところですね。

半袖を着た時に黒ずんだひじが見えると、思わず隠したくなってしまいます。一体なぜ、ひじは黒ずんでしまうのでしょうか?黒ずみを治すことは可能なのでしょうか?

黒ずみの原因とケア方法について、詳しく見ていきましょう!

 

【原因】ひじ・ひざはどうして黒ずみやすいの?

黒ずみの原因には、メラニンによる色素沈着が挙げられます。ひじへの摩擦や紫外線などの影響から、肌を守るためメラニン色素が生成されます。このメラニン色素の沈着によって黒ずんでしまうのです。

ひじは関節部分のため摩擦しやすく、乾燥しやすいから黒ずみになりやすいのです。では、黒ずむ原因を具体的に見ていきましょう!

①圧力や摩擦で角質が分厚くなりやすく、くすみ・皮膚の硬質化を起こしやすい

摩擦は、洋服との摩擦も含まれていて、日頃から刺激を受けています。机にひじをつくような、ひじに圧力をかけることも黒ずむ原因なんです!

ひじは体やものを支えるために圧力がかかりやすい場所ですね。そのため、ひじは肌を守るために角質が分厚くなりやすいのです。角質とは皮膚表面にある上層部分で、内側の細胞とつながって肌を守ってくれる存在です。

この角質が分厚いとくすみが目立ちやすく、皮膚の乾燥で肌が硬くなり、硬質化しやすいという特徴があります。

②関節部分のため、曲げ伸ばしで肌の角質が固くなりやすい

ひじやひざは、曲げたり伸ばしたりと動きが盛んな部分ですね。肘や膝などの関節分は頻繁に曲げ伸ばしを繰り返す場所なので、ひじの動きで皮膚が伸縮し、皮膚に負担をかけ、これが乾燥の原因になります!

乾燥して肌の角質が固くなった皮膚は、厚くなりゴワついていて、白く粉がふいたようになるのですが、この状態が黒ずみになりやすいのです。

③皮脂線・汗腺が少ないため、乾燥によるバリア機能低下・ダメージを招きやすい

ひじやひざは、体の他の部位と比べて、皮脂腺と汗腺が少ない特徴があります。皮脂は皮膚の表面を保護する役割がありますが、皮脂が少ないと皮膚を保護する力が弱まります。

汗腺は汗を作り、汗で皮膚の表面を保湿する役割があります。皮脂腺や汗腺が少ないひじは乾燥しやすいため、バリア機能が低下し、皮膚のダメージを受けやすくなるという悪循環になってしまいます!

乾燥によるダメージを受けた皮膚は、元の綺麗な状態にすぐには戻れません。

 

【黒ずむ要因】その行動がひじを汚くする? 気を付けるべき習慣!

ひじが黒ずむ原因には、いつもの何気ない行動の中に潜んでいます。ここで黒ずみを起こしやすい習慣を4つご紹介します。

「いつもやっているかも…」と思い当たる習慣は要注意です!体のクセは、無意識で動くことが多いので意識して直すようにしましょう!

ひじを付く・頬杖をする

テーブルなどでひじを付くと、数キロもの体重の圧力が一気にかかります。圧力によって皮膚の角質化が進み、ダメージを受け黒ずみを作りやすくなるのです!

頬杖は、頭を支える状態なのでさらに大きな圧力です。頭の重さは約5kgと言われていますから、頬杖は5kgの圧力がかかりますね。頬杖を付くクセの人は早めに直したいですね!

タオル・スポンジなどでひじをゴシゴシ洗う

お風呂で体を洗う時、タオルやスポンジなどでひじをゴシゴシ洗うと、古い角質を無理に剥がすことになるので、皮膚にダメージを与えてしまいます。

力まかせに洗うと、摩擦によってメラニン色素が沈着し、黒ずみの原因にもなるのです。特にナイロンタオルのような刺激の強い素材は使わないようにしましょう。

タオルやスポンジで石鹸を泡立てて、泡を滑らせるように優しく洗い上げる方法が理想です。

湯船に浸からず、シャワーで済ます

夏場などは特に、湯船には浸からずにシャワーだけで済ます人は多いのではないでしょうか。ひじの黒ずみ予防にはシャワーよりも湯船に浸かるほうが効果的なんです!

湯船で全身を温めることは血行促進で肌代謝が良くなり、ひじの皮膚も柔らかくなるからです。新陳代謝が良くなれば皮膚のターンオーバーで新しい皮膚細胞ができ、古い皮膚は剥がれ落ちますので、ひじの皮膚を綺麗に保ちます。

熱い温度では肌に刺激を与えてしまうので、38度くらいのぬるめのお湯に長く浸かるのがおすすめです。

ボディクリーム・保湿ローションをひじに塗らない

ボディクリームや保湿ローション、またハンドクリームをひじに塗っても、黒ずみにはあまり効果がないのはご存知ですか?

多くある化粧品の中で、黒ずみを解決できる商品は数少ないのです。乾燥しているひじを保湿して保護膜を作る目的なら、手っ取り早い方法かもしれません。黒ずみ解消で使用したいクリームはひじ用といった関節部分の専用のクリームです。

そして、黒ずみを解消するための成分が含まれていなければ、使用する意味はありません。ひじの黒ずみはメラニン色素が主な原因なので、美白成分の入った専用のクリームが最適です。

 

【黒ずむ年齢】20代でも危ない? 40代はもっと危険!

黒ずんでくる年齢は、体質や生活環境によって異なってきます。避けて通れないのは、加齢でどうしても黒ずんできてしまうということ。年を重ねると、ターンオーバーに時間がかかってしまうからです。

ターンオーバーとは、新陳代謝による肌の生まれ変わりで、新しく細胞が生まれ、古い細胞はアカとなって剥がれ落ちるサイクルです。このターンオーバーが正常に働かないと黒ずみの原因になってしまいます。

自分の年齢×1.5日がターンオーバーの日数と言われていて、年齢を重ねるにつれ上がってきます。20代の人でも肌のケアや生活習慣などの関係でターンオーバーが40代並みの人もいますので要注意です!

ターンオーバーを正常に働かせることが綺麗な皮膚を作るのです。

 

まず最初に、ひじへの負担〈摩擦・刺激〉を減らす意識を持とう!

日常生活で黒ずみになる習慣を長年続けていると、ひじの黒ずみは落ちにくくなってしまいます。せっかくケアしようと思っても、黒ずみになりやすい習慣を続けていては元も子もありませんね。

ひじに対して、できるだけ摩擦や刺激、圧力などをひじに与えないように意識しましょう。具体的には下記のような習慣です。

・ひじや頬杖を付かない
・肌へ刺激のある素材を避け、通気性のいい洋服を選ぶ
・お風呂ではボディタオルでゴシゴシ洗わない
・タオルで水分を拭き取る時は優しく当てて吸い取らせる

このように日頃から気をつけてひじを守る生活をしましょう!

 

黒ずんだひじをケアして美白を実現するためには?

ひじの黒ずみケアは角質ケアと保湿ケアを同時に行うことが理想です。保湿や美白成分をひじの皮膚に行き渡らせるには、柔らかく浸透しやすい状態の角質がいいのです。

ケアの流れは、まずは角質ケアからです。皮膚の表面の古い角質を取り除くためにスクラブやピーリングで皮膚を柔らかくします。次に保湿ケアです。保湿成分を皮膚に与え、バリア機能を高めていきます。

それではケアの方法を具体的に見ていきましょう!

黒ずみ解消法:効果的な角質ケアの仕方

角質ケア方法を4つご紹介していきます。

なかには家にある身近な材料で手軽に角質ケアできるものもあるんです! 参考にしてくださいね。

《スクラブ・ピーリング》

使用頻度は1〜2週間に1回です。スクラブとピーリングは皮膚の角質を無理やり取り除くので、敏感肌の人は注意が必要です。ピーリングは角質を溶かして除去するもの、スクラブは皮膚表面を磨いて角質除去するものです。どちらも古い角質を除去し、遅れたターンオーバーを正常なサイクルに導きます。

スクラブ・ピーリングすると古い角質がポロポロ落ちてきますので、お風呂で洗顔後の皮膚が柔らかい状態の時に行うのがおすすめです。

《レモンパック》

使用頻度は週に3〜4回です。レモンパックは、スライスしたレモンをひじにのせ、そのまま5〜10分程置いたら、水で洗い流すだけです。

レモンには活性酸素の働きを妨げる働きがあります。活性酸素は皮膚の老化や黒ずみの原因になります。そして、酸性のレモンにはたんぱく質の角質を溶かす働きがあるのです。

レモンパックの注意点として、レモンに含まれるソラレンという成分には紫外線の感受性を高める効果があるため、紫外線を浴びないように、夜の入浴後に行うようにしましょう!

《塩パック》

使用頻度は週1〜2回です。塩には古い角質を溶かすタンパク質溶解作用があります。つまり余分な角質を取り除いてくれるのです。パックに使用する塩はミネラル豊富な「伯方の塩」や「赤穂の塩」などの天然塩を使用しましょう。

ミネラルには新陳代謝を促す働きがあるのでターンオーバーを整えてくれます。塩パックの使い方は、お風呂でひじを濡らした状態で小さじ2杯の塩をひじのばしそのまま5分置きます。その後は洗い流し、冷たい水で引き締めましょう!

塩パックによって良質な皮脂が出るので、皮脂膜を封じ込め、皮膚を乾燥から守るために水を使うのがポイントです。

《重曹マッサージ》

使用頻度は週1〜2回です。掃除用の重曹は粒が荒いので、食品用か医療用を使用しましょう。重曹の研磨力を利用した黒ずみケアです。重曹は皮膚を磨きあげる働きがあるほか、皮脂や角質などのタンパク質を分解する働きがあるので、余分な角質を除去して洗い上げます。

マッサージ方法は重曹を手に取り、ぬるま湯を加えて、ペースト状になったものをひじにつけ、優しくマッサージします。あとは洗い流すだけです。毛穴が開いて汚れが落としやすいお風呂の時に行いましょう。

注意点として、重曹は洗浄力が強いので肌にゴシゴシ擦って皮膚を傷めないようにしましょう。

 

角質ケアの効果は、ターンオーバーの期間が関係しています。正常な肌で約28日間かかりますが、加齢により1ヶ月以上かかる人もいます。

ひじは顔よりも厚みがありターンオーバーが1ヶ月以上かかるので、ケアを1ヶ月以上続けて、ターンオーバーで新しい皮膚になった時の効果を見てみましょう!

黒ずみ解消法:効果的な保湿ケアの仕方

角質ケアの後は保湿ケアです。保湿方法はドラックストアで購入可能な商品ですぐに対策できます。

タイプが異なる3つの保湿方法を見ていきましょう!

《ワセリン》

ワセリンは、原油を原料に作られている保湿成分で、肌の表面でバリア機能の役割を果たしてくれます。皮膚を保護してくれるので摩擦や刺激などから守ってくれます。

保湿効果により肌のターンオーバーを促して少しずつ古い角質を排出してくれるため、黒ずみの改善や予防になりますが、美白成分は含まれていません。皮膚が柔らかくなる、お風呂上りに毎日塗るのが効果的です。優しくマッサージするようにつけましょう!

《ニベア》

青缶でおなじみのニベアは肌に潤いを与えるスクワランホホバオイルが配合され、主成分が油なので保湿と皮膚の保護に優れています。保湿効果によって肌のターンオーバーを正常にし、皮膚に蓄積するメラニンの排出を促してくれます!

美白成分は含まれていないニベアは直接黒ずみ解消にはなりませんが、角質を柔らかくしてくれて黒ずみ予防や解消の手助けをしてくれます。ニベアは常温では皮膚に伸びにくいため、お風呂上がりの高い体温で優しくマッサージしながら毎日ケアしましょう。

《オイル》

皮脂に近いオイルは保湿効果が高く、角質を柔らかくし肌のターンオーバーを整える働きがあります。皮膚になじみやすく、余分な角質を溶かしてくれるので黒ずみに効果的です。

オイルの種類はオリーブオイルやホホバオイルがあります。食用で使うオリーブオイルなら不純物のないエキストラバージンオイルが適していますが、なるべくドラックストアで購入可能な精製されたオリーブ油などをお勧めします。

使い方はお風呂に入る前に優しくマッサージするようにつけましょう。5分ほど置いたらお風呂に入ってひじを洗い流しましょう。週1〜2回程度のケアがいいでしょう。

 

保湿ケアの効果は、角質ケアと同様、ターンオーバーの期間が関係しています。新しく皮膚が生まれ変わる、少なくとも1ヶ月以上根気よくケアを続けることが必要です。

上記の3つの方法は美白効果がないので黒ずみの解決にはなりませんが、黒ずみ予防やひじを綺麗に保つケアとして続けたい習慣です。

 

美白成分を用いた黒ずみケア法

ひじの黒ずみを解消するためには角質ケアや保湿だけでなく、美白ケアが必須ですね。黒ずみは摩擦や圧力など、外部からの刺激によってメラニンが肌を守ろうと生成され、色素沈着で黒ずんでしまいます。そのため、黒ずみのもとを作らないようにメラニン色素の生成を抑える美白成分などが欠かせないのです。

美白クリームの成分は商品によって違いますので、それぞれ詳しく見ていきましょう!

おすすめのクリーム①ロコシャイン

ロコシャインはピーリングによる角質ケアやヒアルロン酸、ユリエキスなどの6種類の保湿成分や、プラセンタやサクラ葉エキスなどの美白成分が配合されていて、ひじの保湿と美白ケアが同時に行えます。

60日間返金保障が付いていて50mlで通常価格7900円(税別)のところ、定期コースだと3480円(税別)の割引キャンペーンを行っています。梱包は商品名がわからないようになっているので家族にばれません。支払い方法は代金引換かコンビニ後払いになります。

おすすめのクリーム②ホスピピュア

湘南美容外科クリニック監修で知られるドクターズコスメのホスピュアは楽天リサーチでシミ・黒ずみケア商品部門で1位になるほど有名な美白クリームです。トラネキサム酸という、ひじの黒ずみの原因のメラノサイトを活性化させる因子の働きを止める成分が配合され、肌の内側の角質から美白効果を発揮します。

ほかに大豆エキスや海藻エキスなどの天然由来成分や、スクワラン、シアバターなどの保湿成分で潤いを与えます。

30gで通常価格9000円(税別)のところ定期お届けの徹底美白コースなら3700円(税抜)です。90日間の保障が付いていて、発送は商品名が分からないように送ってくれます。支払いはクレジットカード、コンビニ後払いが可能です。

おすすめのクリーム③ラスター

ラスターにはなんと5つも美白成分が含まれています。メラニンを抑制するトラネキサム酸、アルピニアカツマダイ種子エキス、ターンオーバーを整え、メラニンの蓄積を抑える働きがあるグリチルレチン酸ステアリルなどが配合されています。また美白に導くビタミンC誘導体も入っているので、黒ずみの美白ケアに最適です。

60gで通常価格6800円(税別)のところ、定期コースは4750円(税別)です。60日間返金保障があり、支払いはクレジットカード、代金引換、コンビニ後払いが可能です。

おすすめのクリーム④シルキークイーン

シルキークイーンはサクラ葉エキスやアーティチョーク葉エキスというメラニンの生成を抑える成分ほか、保湿効果に優れたセラミドⅢ、肌の新陳代謝を高めターンオーバーを促す天然ビタミンEなど、ひじの黒ずみ改善につながる成分が贅沢に凝縮されています。

60gで通常価格9960円(税込)のところ定期コースだと5480円(税別)になります。120日間返金保障があり、支払い方法はクレジットカード払いや代金引換、コンビニ後払いなど選べます。

おすすめのクリーム⑤ミネラルボディシャインジェル

ミネラルボディシャインジェルは楽天ランキングのボディケア部門などで1位を獲得しています。メラニン色素の生成を抑え、新陳代謝を整えターンオーバーを促すことでひじの黒ずみを防ぐプラセンタや、究極の美白成分と呼ばれる新安定型ハイドロキノン、黒ずみのもとになる活性酸素を除去するプラチナナノコロイドが黒ずみを美白に導いてくれます!

200gと多めに入っていて通常価格は5500円(税別)です。UVケアのクリームとセットなら、8800円(税別)です。支払いはクレジットカード、代金引換、コンビニ後払いと選べます。

 

【黒ずみの治療】皮膚科とエステだとどっちが効果的?

黒ずみの解消には美白クリームのほかに、皮膚科での治療とエステに通う方法があります。料金の目安や治療や施術内容、効果についてどのような違いがあるのでしょうか?比べてみました!

《皮膚科》

美容皮膚科などでの黒ずみ治療には、主にレーザー治療と美白効果の薬やクリームを処方してくれます。レーザー治療とはレーザー光線を黒ずみの箇所に照射し、皮膚の奥に潜むメラニン色素を破壊していきます。

破壊されたメラニンは剥がれ落ち、これを繰り返すことで黒ずみを解消します。1回の施術で高い効果が期待できます。料金については使うマシーンなどで異なりますが、相場は1回1万円くらいです。治療後の肌はダメージを受けやすい状態なので、場合によっては赤くなる場合もあり、保湿や紫外線対策方法で日焼け止めが必要です。

塗り薬の処方はハイドロキノンやトレチノインといった美白効果の高い治療薬を処方してくれますが、一般的な皮膚科なら1500〜3000円程度なのでコスパはいいです。また、肌への刺激の強い薬ですが医師から処方されるので安心です。

《エステ》

エステでは角質を取り除き、美白のパックで仕上げるケアが一般的です。角質を取り除くピーリング、ホワイトニングパックの流れで肌のターンオーバーを整えていきながら保湿・美白ケアを行います。

エステのコースによって料金が異なりますが1回6000〜1万円くらいで回数を重ねて通うのが理想です。1回の施術は割高に感じますが1人1人の肌の状態に合った施術をしてくれます。効果は実感できるものの、どうしても刺激が弱い美白成分やマシーンを使用するため、そのぶん肌への負担は少ないですが、皮膚科での治療よりは効果は薄いです。

 

皮膚科は自分の肌に合った治療方法で、肌への刺激が高い治療になりますが、医師との相談のもと進められますし、レーザー治療で多少お金がかかっても確実に直したい人に向いています。

一方エステは刺激の強い治療での肌トラブルや肌への負担が心配な人にとって、リラックスしてゆっくり進めたいという人にはおすすめです。

 

ひじの黒ずみ専用のサポーターとは?

ひじにつける黒ずみ専用のサポーターがあるのはご存知ですか?

サポーターというとスポーツ選手やケガの治療などで使うイメージですが、ひじの黒ずみ専用サポーターは、ひじのところにビタミンC誘導体入りのジェルが入っていて、ターンオーバーが促進される上に、黒ずみの原因である刺激や摩擦から守ってくれるのです!

ただし、サポーターをつけていても、日頃から黒ずみケアの習慣を守らないと意味がありません。ひじをゴシゴシ洗わない、ひじをつかない、などの習慣に加えて黒ずみを解消するには美白クリームなどの方法と合わせることが効果的です。

 

キレイな肘と膝で、今年の夏を謳歌しよう!

ここまで黒ずみを解消する方法をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

すでにできてしまった黒ずみのケアも大切ですが、今後黒ずみを悪化させないために摩擦を与えない・乾燥させない・圧力を加えない習慣を心がけてくださいね。皮膚科での治療やエステ通いで黒ずみを解消する方法もありますが、ご紹介したような美白クリームのケアできちんと続けていけば、難しいことはありません。

綺麗な肘と膝になれば、自信を持って肌見せファッションを楽しめます! ターンオーバーの期間で効果が出るまでかかりますが、根気よく続けましょう!

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ