2016.06.06 UP

彼氏とセックスしたくない…傷つけずに伝える方法

LINEで送る
Share on Facebook

iStock_000058537374_Medium

大好きな彼氏との愛情を確かめ合う場でもあるセックスは、カップルにとっては大切な行為と言えます。しかし毎回気分が乗るものでもなく、できるなら拒否したいと感じることも時にはあるでしょう。自分の気持ちをずばり伝えると相手を傷つけたり、関係が悪くなったりする恐れがあるので言えない人もいるかもしれません。

もしも上手に断る方法があれば知りたい女性は多いのではないでしょうか。そこで、なぜ女性はセックスに対して抵抗感を持つのか、また拒否したい場合にどう相手に伝えればいいのかを解説していきます。

 

女性にはセックスに対して気が乗らない日もある

iStock_000018997850_Small
セックスは愛をお互い感じ合うことで気持ちが良くなる行為です。信頼できる相手だからこそ気分が高まるものなので、彼氏への不信感や不安な気持ちを持っていれば気が乗らないのは自然なことです。 不信感の背景には浮気や暴力などが挙げられるでしょう。もしも彼氏に対してそのようなわだかまりがあれば、それを取り除くことで解決する可能性があります。一度不信感を抱いてしまうと信頼関係を再び築きあげていくのは大変なことでしょうが、障害を乗り越えれば以前のように性行為をしたいという気持ちが芽生えてくるでしょう。

また彼氏のことが大好きでも、自分の体調が良くないとセックスしたいという気持ちが起こらないものです。何か悩みを抱えたり疲れたりしていると、どうしても気持ちが性の欲求へ向かうことは難しいでしょう。体力的な疲れは休息で回復しやすいものですが、精神的な疲労は回復までに時間がかかることが多いため、彼氏と話し合って時間をかけながら不安要素を取り除いていきましょう。

 

彼氏にショックを与えずセックス拒否の意志を伝える方法

iStock_000084892547_Small
自分の好きな人から理由もあやふやなままにセックスを拒否されたら、誰もがショックを受けることでしょう。拒否するにはそれ相応の理由を相手に対して説明した方が傷つけずに済む場合があります。 例えば、毎日残業が重なり早めに寝たい時はそれをそのまま伝えましょう。きっと彼氏も疲れているならと納得してくれるはずです。ただ単に「今日はしたい気分じゃない」「疲れているから嫌」と言葉少なに言ってしまうと、相手に誤解を与える可能性があります。

 

次回を匂わせれば彼氏に不快感を与えない

iStock_000042650160_Small
今回は気分が乗らないけれど彼氏とのセックスは嫌いじゃない場合は、次回にセックスを匂わせる断り方をするのも一つの手です。 「今日はこのままなしで寝たいけど、次会う時は今日の分も楽しもうね」と言えば彼氏は傷つかないでしょう。そして次に対する期待も高まるので、次回会う時は今回よりももっと楽しい時間を過ごせるはずです。

アンジー編集部

アプリで、ANGIEがもっと快適に。

  • お気に入り機能で便利に読める
  • プロライターによる最新情報が充実!
ページの先頭へ